韓国語学習

独学者の韓国語中級ステップアップにおすすめ 「できる韓国語中級Ⅰ」の学習体験談

こちらの記事は韓国語を中級へステップアップしたい独学者へおすすめしたい書籍のご紹介記事です。

韓国語学堂を卒業生ならではの感想や劣等感満載な体験談も併せてご紹介します!

韓国語を学び始めたら、、、
ハングルを読み書きできるようになった!
簡単な日常会話ができるようになった!
こんな方が多いのではないでしょうか?

そんな方は韓国語初級を卒業し、中級へステップアップしたいですよね。

筆者いちこ
筆者いちこ
私は「できる韓国語中級Ⅰ」をおすすめします!

できる韓国語シリーズとは?

できる韓国語シリーズは東京・新大久保にある韓国語教室新大久保語学院の先生方が編纂された韓国語の学習参考書です。

初級Ⅰ、Ⅱ、中級Ⅰ、Ⅱ、初中級ブリッジの教科書をはじめ、ワークブックや単語集なども発行されている韓国語書籍のシリーズです。

日本で発行されているラインナップ数NO.1韓国語書籍と言えます。

できる韓国語初級Ⅰ、Ⅱで韓国語を勉強する方はとても多いですよね!
私自身もこちらの本を使って勉強しました。

【韓国語初心者におすすめ】「できる韓国語初級」で韓国語初級をマスターした体験記気合を入れて勉強したい韓国語初級学習者におすすめする参考書をご紹介します。 「できる韓国語初級」とは? 「できる韓国...

中級Ⅰは初級Ⅱの次のステップにあたります。

新大久保語学院著 2,750円

 

できる韓国語シリーズはAmazonの韓国語書籍ランキングで常に上位に入るベストセラー書籍です。

できる韓国語中級Ⅰの特長

できる韓国語中級Ⅰはどのような書籍なのでしょうか?
特長をご紹介します。

「話す」「聴く」「読む」「書く」の4技能で総合力が身に付く

韓国語学習で初級は「話す」と「聴く」に重点が置かれる傾向が強いのですが、中級以降は「読む」と「書く」も重要になってきます。

参考書によっては読解の内容が薄いものもありますが、「できる韓国語中級Ⅰ」は実践的な読みごたえのある構成です。

内容は書き言葉と話し言葉の両方が学べる2ステップ構成

STEP1:物語やニュースなどの読み物の読解
STEP2:会話文による学習

文章や聞き取り、会話などの様々な要素で沢山練習ができる構成です。

韓国の文化や習慣に関する話題が満載

本文では韓国の文化や習慣に関する話題が多く、韓国社会について理解を深められます。

付録に必須文型100種のまとめを掲載

付録を取り外して持ち歩いてパラパラとめくって復習すると知識の定着がはかどります。

コスパに優れて読みやすい韓国語書籍

「できる韓国語中級Ⅰ」は279ページとボリューム満点の割には2750円とコスパの良い価格となっています。

また、韓国語書籍の中にはモノクロ一色刷りでイラストがない無機質テイストでイマイチやる気が起こらないお堅い本もあります。

「できる韓国語中級Ⅰ」はイラストが多く、2色刷りなので読みやすいです。

できる韓国語中級Ⅰを取り組むと着実に韓国語の実力がアップしますよ!

練習問題を沢山取り組みたい方にはワークブックもおすすめです。

できる韓国語中級Ⅰに向いている人

できる韓国語中級Ⅰに向いている方はどんな方でしょうか?

向いている方

☆TOPIKやハングル能力検定の中級レベルに合格したい方

☆韓国語力を着実にアップさせたい方

☆流暢に自分の考えを話したり自然な韓国語を読み書きしたい方

韓国語中級の捉え方は人それぞれですが、TOPIK(韓国語能力試験)やハングル能力検定の取得級は分かりやすい客観的な指標ですよね。

韓国語関連試験の合格を目指している方は沢山いらっしゃるとと思います。
(私もそんな一人です)

TOPIK3級やハングル能力検定3級に合格するためにはできる韓国語中級Ⅰを最低限マスターする必要があるように思います。

韓国語学堂のどのレベル?比較してみた

筆者いちこは韓国の語学堂でオンライン留学をしまして、6級を卒業しています。

【韓国語学堂へ社会人留学】梨花女子大学校オンライン留学体験記私は2020年6月~2021年5月に韓国・梨花女子大学校言語教育院(語学堂)のオンライン正規課程に参加し、卒業しました。 本記事で...

そんないちこが「できる韓国語中級Ⅰ」は語学堂のどのレベルに該当するかご紹介します!

参考書または語学堂によって文法の学習進度が異なることが多く、一概には比較しづらいのですが、、、

総合的に見て、できる韓国語中級Ⅰは語学堂の2級後半~3級レベルかと思います。

できる韓国語シリーズは語学堂の教科書に比べて会話の表現が穏やかで40代女性が話すような表現が多いように感じます。

※私が持っているのは2014年発行の初版なので改訂版は変更があるかもしれません。

一方の語学堂の教科書は20歳前後の学生らしい内容(留学生活や大学院進学、就職、恋愛)が多く、スマホのチャットなど現代的な表現が多いように思います。

これは学習者の年齢差と関係があるようです。

中級Ⅰは〇〇しやすい

できる韓国語中級Ⅰは次のような点でベストの参考書であると断言できます。

日本の一般書店でも購入しやすい韓国語中級者向けの参考書
内容が充実していてコスパが良い

その一方で弱点があるのです。。。

それは中級Ⅰは初級Ⅱとのレベル差が激しく、挫折しやすい点です。

挫折ポイント

☆文字が小さくなる

☆文語体の長い文章が増える

☆日本語の説明が減る

☆語彙や文法が圧倒的に難しくなる

一つの課に要する学習時間が初級Ⅱと中級Ⅰでは圧倒的に異なります。

なんだか壁が自分の前に立ちはだかっているように感じるのです。

私はこの壁を「韓国語中級の壁」と勝手に名付けております。

私自身、できる韓国語中級Ⅰに挫折した経験があります。
(上記の挫折ポイントは私が実際に感じた内容です)

多分、「できる韓国語中級Ⅰ」に挫折した韓国語学習者は数多くいるはずで珍しいことじゃないです。
(自分を棚に上げる)

私は韓国語中級に挫折して、時間を置いて語学堂にチャレンジして卒業した今だからこそ!

筆者いちこ
筆者いちこ
「できる韓国語中級Ⅰ」の良さをかみしめられるようになりました!

〇〇は韓国語学習者の誰もが通る道です!

実際には韓国語が初級のままでも困らないことは多いです。

例えば、、、

多くの人にとって韓国語学習は趣味の領域です。

大学生の第二外国語や就職や結婚などで条件にならない限り、別にマスターできなくても本人以外は困りません。

韓国語初級者でも推しが出演する動画や韓国旅行での会話の内容を概ね理解できます。

芸能人や観光関係者は”韓国語が分からない人”に向かって、簡単な韓国語で話していることが多いからです。

本屋さんの韓国語コーナーへ行くと初級者向けの本がたくさん売られている一方で中級以上の書籍は多くはありません。

なぜなら、中級者向けの書籍は初級者向けの書籍と比べて売れないんだそうです。

このように、簡単な韓国語が分かれば十分と考えている人は多いように感じます。

あなたはご自分のたどたどしい韓国語で満足してますか?

多くの人はNOなのではないでしょうか?

韓国語学習開始当初の目標は自然な韓国語を理解し、話すことが目標だったからです。

なぜ韓国語を勉強しようと思ったのか、
初心に帰って韓国語学習の目的が何だったのか、
これらを明確にすることは大事なことです。

労力はかかるけど、中級の壁を乗り越えると韓国語学習が楽しく感じられるようになります!

〇〇した方におすすめするリハビリ法

私のように「できる韓国語中級Ⅰ」で挫折しちゃった方には下記2つの書籍でリハビリをすることをおすすめします!

「できる韓国語初中級ブリッジ」

できる韓国語は初級Ⅱと中級Ⅰの差が激しいという声が多かったのでしょう。

2019年に初級と中級の間を埋める初中級ブリッジが刊行されました!

 

初中級ブリッジはどんな書籍なのでしょうか?

●「できる韓国語 初級Ⅱ」終了者向け
●初級で学習した文法を復習しつつ、より長い文章に慣れる実践
●文型練習、語彙、読解、聞き取り、会話を総合的に学習する全24課
●発音変化の練習あり

一言で説明すると、簡単な文法と語彙を使って長い文章に慣れましょうというのが最大の目的の書籍です。

文章の慣れは初級Ⅱを反復学習しても身に付かないので、文章量に抵抗がある人は初中級ブリッジをおすすめします。

「前田式文法トレーニング」

「できる韓国語中級Ⅰ」のボリュームに抵抗がある方には「前田式文法トレーニング」をおすすめします!

韓国語中級にステップアップできる最強参考書「前田式韓国語中級文法トレーニング」韓国語学習の初級から中級へステップアップを図りたい人向けのおすすめ参考書をご紹介します! 韓国語中級の壁は厚い! 韓...

前田式は「できる韓国語中級Ⅰ」に比べてコンパクトな作りで取り組みやすいです。

勉強では基本を押さえた薄い参考書を一冊仕上げると自信が付きます!

上記2冊をマスターしてから中級Ⅰに戻ると挫折した以前と比べて気軽に取り組めることでしょう!


いかがでしたか?

語学堂を卒業した今だからこそ私は「できる韓国語中級Ⅰ」を全力でおすすめします!

新大久保語学院著 2,750円

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、マレーシア ペナンでの2年弱の駐在妻生活を経て帰国。 コロナ禍にオンラインで韓国語学堂正規課程を卒業。 訪韓59回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。