韓国 PR

韓国からフライドチキン持ち帰りは犯罪!海外からの肉類持ち込みの罰則詳細をご紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

外国人に人気のある韓国料理第1位はフライドチキンなんだそうです。
確かに韓国のフライドチキンは美味しいですよね。

韓国のフライドチキンを日本を持ち帰りたいと思う方がいるかもしれませんが、法律で禁止されています。

今回は海外からの肉類持ち込みについて罰則に関する詳細をご紹介をします。

韓国旅行行く前にSIMを購入しておきましょう。
(e-simもあります)
飛行機の中で日本のSIMと交換しておけば、到着したら即スマホが使えます!

※こちらの記事はプロモーションを含みます。

韓国からフライドチキンを持ち帰る人がいるらしい?

先週、韓国で韓国ブロガー友達にお会いしてトークをしていた時に出てきた話題がありました。

友人
友人
SNSで韓国からフライドチキンお持ち帰りの投稿を見かけることがあるよ。

バレずに税関を通過できたという武勇伝的な書き込みもあるようです…

私はチキンが大好きなので、韓国のフライドチキンは気にせずに食べることが多いです。

ですが、海外からの肉類の持ち込みは禁止されています。

海外からの肉類の持ち込みは禁止

農林水産省のページには日本への持ち込み可否が動物の種類と地域別に記載されています。

持ち込みOKな地域でも輸出国政府機関の検査証明書が必要になります。

オーストラリアやニュージーランドでは検査証明書の発行例もあるそうですが、ごく一部に限られます。

一部の例外を除き、ほとんどの肉類が日本に持ち込みができません。

肉類の持ち込みにここまで厳格化された背景には豚コレラが相変わらず日本で発生例の報告があります。

動物の伝染病は発生すると感染が拡大しがちです。
殺処分による損害額が何千万円、何億円レベルに達する例も多くあります。

2019年4月より肉類持ち込み禁止の罰則が強化

日本では海外からの肉類持ち込みの罰則の厳格化は2019年4月22日から適用されることになりました。

チキン肉まんソーセージジャーキーの海外旅行お土産はNG この記事では2019年4月22日より厳格化された海外から日本への違法な肉製品の持ち込みに対する対応に関してご紹介します。 ...
【2024年1月更新】韓国も肉類持ち込みの罰則強化。お土産注意!最近は「肉類持ち込み罰則強化の勝手PR大使」と化している筆者いちこです。 そんな筆者いちこにホットな情報を韓国観光公社のツイートで...

従来であれば、税関の検査で肉類が見つかっても廃棄勧告程度で済んだようですが、罰則の強化により、最悪の場合には刑事告発もありうるとのことです。

罰則は来日外国人だけではなく、帰国する日本人にも適用されます。

2019年4月より海外からの肉類持ち込みの規制が強化された。
違反品を確認した場合、1回目は警告書を出し、パスポートの情報を記録する。2回目以降は必要に応じて刑事告発をする。

規制を強化した4月22日から6月4日までに警告書を出した件数は239件、回収した違反品の重量は約1950キロという。
(日本農業新聞の記事より引用)

パスポートと搭乗券の情報を記録するということは持ち込みをしようとしたことの記録につながります。

筆者いちこ
筆者いちこ
次回のパスポート更新まで記録があるパスポートを使い続けることになります。

2回目以降は刑事告発(3年以下の懲役又は100万円以下の罰金)になります。

ちなみに、肉類持ち込みが発覚してその場で放棄しても警告書発行の対象になるようです。

2020年7月よりさらに厳罰化

【2020年6月28日追記】

2020年7月1日からは肉類持ち込みの罰則がさらに厳しくなりました。

アジアで感染が広がっているブタの伝染病のASF=アフリカ豚熱が国内で発生するのを防ぐため、肉製品の違法な持ち込みに対する罰則が7月1日から強化されます。
ASF=アフリカ豚熱は、中国などアジアで感染が広がっているブタの伝染病で、ことし1月には新たにインドでも発生が確認された。

ASFには、有効なワクチンがないためいったん国内で発生すると、畜産業が大きな打撃を受けることが懸念されているため罰則が強化されることになった。
(NHKニュースより引用)

今まで豚コレラを聞いたことがありましたが、アフリカ豚熱は初めて聞きました。
(実は豚コレラも2020年2月に豚熱(ぶたねつ)に名称が変更されているそうです)

2020年6月現在、新型コロナウィルスの影響で世界的な往来は途切れていますが、再開された時に感染拡大が心配されているんですね。

ASFのウイルスが肉製品を通じて国内に持ち込まれることを防ぐため、違法な持ち込みに対する罰金は2020年7月1日から大幅に引き上げられることになりました。

肉類持ち込み罰金額

個人の場合は300万円以下(従来の3倍)
法人の場合は5000万円以下(従来の50倍)

個人で最大300万円の罰金、法人は最大5000万円の罰金とはかなり高額です。

出来心で肉類を持ち込んで300万円の罰金を支払うことになったら、大変ですね。

空港では探知犬が増やされるようです。

農林水産省は、新しくポスターを制作し罰則強化を周知するとともに、違法に肉製品を持っている場合には入国が認められないことがあるとしている。
空港などで肉製品を嗅ぎ分ける探知犬を、今年度末には今の2.6倍の140頭に増やすなど、検疫体制も強化する方針である。
(NHKニュースより引用)

従来は地方空港では探知犬が足りず、肉類持ち込みを見逃してしまうケースもあったようです。

これからは対策がどんどん厳しくなっていくことになります。

海外からの肉類持ち込みについて

☆海外からの肉類持ち帰りは家畜伝染病予防法違反
☆2020年7月からは個人で最大300万円の罰金、法人は最大5000万円の罰金
☆年々罰則が厳しくなる傾向がある

海外からの肉類の持ち込みには厳しい罰則が待ち構えていますので、絶対にやめましょう。



いかがでしたか?

日本の畜産業を守るために、個々の旅行者の心掛けが非常に重要なんですよね。
美味しいお肉は旅行先で味わうことにしましょう。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。

↓応援のポチッとをお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、マレーシア ペナンでの2年弱の駐在妻生活とソウル交換留学の経験有。 TOPIK6級・TOEIC825点 訪韓60回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。