MENU
マレーシア

【日本人未踏?】ペナンラクサの本場Balik Pulau(バリクプラウ)

グルメの宝庫と呼ばれる我がペナン。

いちこ夫
いちこ夫
取引先担当者の中にはミーティングを月曜または金曜に指定し、週末に絡めてKLからペナンへいらっしゃる方がいます。
その目的は”ペナンにしかないグルメ”を味わうためだそう。

KLならいくらでも美味しいものがあるでしょうに…と思うのですが、、、

筆者いちこ
筆者いちこ
本日はペナングルメの一つ「ペナンラクサ(別名アッサムラクサ)」を日本人がほぼ行かない本場バリクプラウ(Balik Pulau)で味わった体験記をご紹介します!

↑の人もご存知ないかもしれません。

ペナンラクサとは?

ペナン名物と言われる「ペナンラクサ」は魚の出汁に旨味が凝縮され、甘酸っぱい風味と合わせて虜になる方も多いメニューです。

こちらに料理の内容を詳しく説明しております。

実証 ペナンNo.1人気のアッサムラクサはわざわざ食べるべき?ペナン駐在妻生活が始まり、約1か月半が経ちました。 体調を崩したり、片づけをしていたりで引きこもりな日々でしたが、やっと外出を楽しめる...

クアラルンプールをはじめ、マレーシア他都市でもメニューにあるのですが、、、

ペナンのペナンラクサとはどこか味が違う気がする…

のだそうです。
私はペナン以外で食べたことが無いので、よく分からないのですが…

いちこ夫
いちこ夫
日本人の中でも”魚介の出汁がたっぷりなラーメン”(例えば青森ラーメン)や甘い料理を好む人はペナンラクサが好きだと思います!”

そう、ペナンラクサはいちこ夫の大好物なのです。

ペナンラクサのTOP10とは?

筆者いちこがペナンのグルメ情報の参考にさせて頂いているのが「PenangFoodie」(英語表記のみ)です。

こちらでペナンラクサのランク付けの記事がありました。

Top10 Best Laksa In Penang

TOP5をグーグルマップで紹介してみますと…

第1位 Air Itam Laksa

こちらは訪問済みです。

実証 ペナンNo.1人気のアッサムラクサはわざわざ食べるべき?ペナン駐在妻生活が始まり、約1か月半が経ちました。 体調を崩したり、片づけをしていたりで引きこもりな日々でしたが、やっと外出を楽しめる...

第2位 Shell Station Laksa @ Farlim

第3位 Kim Laksa @ Balik Pulau

第4位 Laksa Janggus @ Balik Pulau

第4位 Laksa Under The Tree

グーグルマップを作成してみました。

意外だった事実
ペナンラクサTOP5は中心部のGeorge Townや日本人が多く住むTanjung Tokongにない!

他の料理ではやっぱりジョージタウンへ行かないとダメだわ…(特に西洋料理)と思うことがあるのですが、、、

ペナンラクサに限っては郊外のザ・ローカルに名店があるようです。

ジョージタウンでペナンラクサを食べた時の私の感想は「別に普通(ものすごく美味しいわけではない)」でした。

なので、上記は納得できます。

バリクプラウ(Balik Pulau)へ行ってみた

上記ランキングのNo.1は行ったことがあるので、No.3とNo.4がランクインしたBalik Pulauへ行ってみました。

中心地からめっちゃ遠い!

Balik Pulauはペナン島のほぼ中心にあり、繁華街からは離れています。

いちこイチオシのホテル、Hotel Jenからは最短で車で45分!
日本人が多く住むTanjung Tokongからは最短で約50分かかります。

上記ルートにはドリアンが植えられた山を切り開いたところを通る曲がりくねった山道が含まれます
車酔いにご注意ください。

※現在、高速道路を建設中のようです。

外国人はあまり住んでおらず、コンドミニアムも少ないのでローカルな雰囲気が漂っています。

ある意味、マレーシアっぽいかもしれませんね。

Balik Pulauは広い!

KIm LaksaとLaksa Janggusは同じBalik Pulauにありますが、そんなに近くありません。
約6キロ離れていまして、車で11分程度かかります。

Balik Pulauは広いエリアなようです。

Laksa Janggusはまたの機会に訪問してみたいと思います!

バリクプラウは日本人には知られていない

グーグルで「バリクプラウ」とカタカナ表記で検索してみると、ヒットするのは約80件…

ペナン島の中でも開発途中のエリアですし、日本人にはまだまだ知られていないエリアのようです。

バリクプラウと言えばドリアン

「果物の王様」と呼ばれるドリアン。
ドリアンはペナン名物でして、1年中食べられます。

ペナンの主なドリアン産地はバリクプラウなのです。

最盛期の6月~7月にはドリアン祭りが開かれます!

Penang Durian Festival
期間:6月1日~7月31日
住所:P14,11020,Balik Pulau,Penang
Anjung Indah Balik Pulau

熱狂的なマニアが存在するドリアン。
是非、バリクプラウへお越しください!!

実食①:Kim Laksa

Kim Laksaへ行ってみました!

20, Jalan Sungai Air Putih, Bandar Baru Air Putih, 11000 Balik Pulau, Pulau Pinang

営業時間:11時~17時
定休日:月曜日、火曜日

ランチタイムを過ぎた14時くらいでも混雑していました。

マレー系のぽっちゃりめのお客さんが多いような…?

ペナン名物のナツメグジュースがありました。

ペナンラクサです。

コシがあり、プツンと切れる麺はのど越しが良いです!
スープは出汁が効いています。

ですが、激甘でした

もともと甘い料理が苦手な筆者いちこにはちょっと難しい感じでした…

いちこレビュー(星5つが最高点)

人気店ですので、本場らしいペナンラクサなのかもしれません。

実食②:Cafe Ko Cha Bi(浮羅古早味)

Kim Laksaで完食できず、夫に3分の1程度をあげてしまった筆者いちこ。

Kim Laksaから歩いて2分ほどのところにあるCafe Ko Cha Biへ行ってみました。

110,Jalan Besar, Balik Pulau, 11000 Balik Pulau, Pulau Pinang
営業時間:10時~18時
定休日:木曜日

こちらもラクサがメインですが、中華系の他のメニューも充実している様子です。
スイーツもありましたので、まさにカフェな感じです。

ペナンラクサをリベンジしました。

あっさりしたスープは甘みが強くありません。
麺もコシがありつつ、のど越しが良い感じです。

筆者いちこ
筆者いちこ
Kim Laksaより好み!
美味しい!!

甘さ控えめな分、日本人の口に合いやすいのかもしれません。

いちこレビュー(星5つが最高点)

TOP5には入っていませんでしたが、グーグルレビューではKim Laksaとほぼ同じ評価なんですよね。

筆者いちこの結論

当初はペナンラクサを食べにわざわざバリクプラウまで行くのはどうかと思いましたが、、、

行って良かったです!
美味しかった!

ペナンラクサはペナンで味わうべし!
ペナンラクサは島内の本場で味わうべし!

 

いかがでしたか?
この記事を参考にBalik Pulauまで行ってみる方がいらっしゃいましたら幸いです。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。




ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓59回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。