MENU
空港・飛行機・機内食

渡航回数100回越えリピーターのロストバゲージ体験談

搭乗回数が多くなると、遅延・欠航などのアクシデントに遭遇することもあります。
今回はロストバゲージの経験をご紹介してみようと思います。

海外旅行100回超、渡韓約60回の私のフライト欠航と遅延体験談最近は台風シーズン真っただ中ですね。 近年は異常気象が増えているからか、フライトの欠航や遅延が以前よりも増えている気がします。 ...

ロストバゲージとは?

ロストバゲージ(通称ロスバ)とは、搭乗チェックインに預けた荷物を降機時に受け取れないことを言います。

積み込み忘れだったり、別の目的地へ行ってしまったり、最悪の場合は完全紛失で出てこないこともあります。

昔は他人の荷物を受け取ってしまう置き引きのようなロストバゲージもあったそうです。
(By いちこ父)

ロストバゲージになってしまったら

預け荷物のターンテーブル近くにいる係員に事情を話しましょう。
その際には預け荷物のバーコードや番号記載のシール(大抵航空券に貼ってくれてあります)を係員に見せましょう。

自国であれば・自宅に、旅先であれば滞在先に届けてくれます。
住所などの控えを持っておくこともおすすめします。

筆者いちこのロスバ経験 その1

2009年12月にカンタス航空の成田空港~シドニー~アデレードに搭乗したときのことです。

この時はいくつかのアクシデントがありました。

アクシデント一覧

人身事故で成田エクスプレスが途中で止まる!
定刻30分前にチェックインカウンター着。ギリギリ搭乗
年末で本来は満席のはずでしたが、私の隣は間に合わなかったのか空席でした。
シドニー→アデレードが欠航に。
シドニー→ブリズベン→アデレードというルートに振替に。

ブリズベンでの乗り換えが1時間程度しかなく、預け荷物が心配だったのですが…

アデレードでは荷物が出てこなかったのです…

問い合わせてみたら…

スーツケースはシドニーにあります。

振替便のチケットと荷物が連動してなかったようです。
カンタス航空の責任ですね。

この時、非常に困ったのがスーツケースに当日開催される姉の結婚式に参列する衣装が入っていたのです。
ついでにコンタクトレンズも…

私は姉にドレスを借り、眼鏡姿のまま参列することになったのでした。

スーツケースは当日のうちに姉の結婚式会場(郊外のガーデンレストラン)まで運んでくれました。

かつてはロストバゲージをすると復路でアップグレードしてくれるということもあったそうですが、この時もありませんでした。

ロスバその1で得た教訓

すぐに使う服やコンタクトレンズ、メイク道具は手荷物で運ぶべき

筆者いちこのロスバ経験 その2

2019年11月のマレーシア国内線のマリンドエアに搭乗したときのことです。

ANA羽田→クアラルンプールに搭乗し、マリンドエアのKL→ペナンに乗り継ぎました。
マリンドエアは自分で予約し、羽田空港ではペナンまでスルーで荷物2つを預けました。

ペナンでは荷物が2つとも出てこなかったのです…

問い合わせてみたら…

2つの荷物はクアラルンプールにあります。

クアラルンプール国際空港が定めている乗り継ぎ時間(コネクティングタイム)は1時間~1時間半となっています。
私のKLでの乗り継ぎ時間は1時間20分でした。

ANA便は定刻よりも30分ほど早く到着しましたので、問題ないと思ったのですが…

ロスバその2で得た教訓

コネクティングタイムを最低1時間半は取るべき

当日のうちに荷物は自宅まで運んでくれました。

いちこ夫
いちこ夫
マリンドエア乗継でのロスバ経験は僕もあります。
その時はペナン国際空港まで取りに行きました。

おまけ:預けたらスーツケースが壊れた①

ANA金浦→羽田に搭乗したときのことです。

帰宅してからスーツケースの鍵の部分が壊れていることに気が付きました。
スーツケースを開けることはできましたが、閉めることはできません。

ANAのカスタマーセンターに連絡をしたところ、着払いで修理してくださるとのことでした。
修理が完了し、自宅に送ってもらうまで3週間程度かかったと思います。

おまけ:預けたらスーツケースが壊れた②

リムジンバスで羽田空港に向かった時のことです。

下車後、スーツケースの角が凹んでいるのを見つけました。
私のスーツケースの隣に自転車が積まれていたのを目撃していたのですが、、、
荷物を固定してなかったために荷物同士がぶつかったようです。

国際線搭乗直前の出来事でした。
リムジンバスのスタッフにスーツケースを見せ、事情を説明したところ、、、
修理費用として3000円を現金で頂きました。

スーツケース破損その2で得た教訓

バスのトランクに預けた際は降車時に荷物状況を確認すべき

旅行保険でカバーされる可能性が高い

ロスバやスーツケース破損(携行品被害)は旅行保険で修理費用などをカバーしてくれます。
旅行保険自体はネットで当日に加入も可能です。

保有するクレジットカードに旅行保険が付いていない場合で航空機遅延やロストバゲージの発生の可能性が高い途上国や遠方へ行く際は旅行保険に加入した方が良いでしょう。

旅行の度に保険に加入するのが面倒な方は旅行保険が付いているクレジットカードに加入するのが良いと思います。

旅行好きは必携の楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは携行品で破損や盗難などの被害があった場合、自己負担3000円で自動付帯30万円まで保証されます。
(利用条件によっては上限20万円まで追加されます)

楽天プレミアムカード会員は日本国内、世界各国のラウンジが利用できるプライオリティパスも無料でゲットできます。

楽天プレミアムカードの申込はこちら>>

楽天市場コースを選べば、楽天スーパーポイントが最大で6倍となります、トラベルコースでは楽天トラベルのポイント加算等もあります。
旅行好きの方はぜひ持っていたいクレジットカードです。

いかがでしたか?
ロストバゲージになった時のがっかり感は半端ありません。
感傷に浸らずにすぐにスタッフに事情を伝えて確認をしましょう!

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓59回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。