空港・飛行機・機内食

AMEX付帯のプライオリティパスでのレストラン利用が2019年8月不可に

本日ご紹介するツイートはこちら。

私のコメントに誤植がありますね…

アメリカン・エキスプレス(通称AMEXが発行する)クレジットカードに付帯するプライオリティパスが2019年8月から空港のレストランでの利用が不可になるのだそうです。

大人気の関空ぼでぢゅうで利用不可

記事では空港レストラン利用不可による影響を受ける例として関空のぼでぢゅうが挙げられています。

関空にあるぼでぢゅうではプライオリティパス利用で3400円分の食事ができます。
関西地区のプライオリティパスホルダーにとても人気があります。

 プライオリティパス
紹介ページ

東京在住のいちこもいつか行ってみたいと思っています。
ですが、いちこが保有するプライオリティパスはAMEX付帯のものなのです。

7月中の関空に行く予定はないので、利用する機会がなさそうです。
とても残念です。

Twitterのコメントで頂きましたが、今のところAMEX付帯カードの利用条件変更として発表されています。

日本人ホルダーが一番多いと思われる楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスの動向が気になるところです。

プライオリティパスとはどんなパスなのでしょうか?

プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは世界1200か所以上のラウンジを利用できるパスです。

1200か所以上の空港でご利用いただけるサービス

世界143か国、500を超える都市にある1200か所以上のラウンジネットワークを誇るプライオリティ・パスだから、世界中どこでもラウンジをご利用いただけます。
プライオリティパスサイトより引用)

エコノミークラス利用時にもラウンジが使える「プライオリティパス」。
搭乗する航空会社に関係なく利用できるのが大変便利です。

トランジットが長い時をはじめ、空港利用者にはとても便利なカードです。

SFCやJGCなど航空会社上級会員を目指す方はまずプライオリティパスを保有することをおすすめします。

PP利用の空港ラウンジは減少傾向

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジは減少傾向にあります。

かつては、成田空港のユナイテッドラウンジが使えましたが現在は利用不可です。
仁川空港のアシアナラウンジも利用できなくなりました。

また、羽田空港国際線ではプライオリティパスで利用できるラウンジがありません。

という風にプライオリティパスの利便性が少しずつ落ちてきているように思うんですよね…

いちこは2019年よりSFCになったので、プライオリティパスはなくてもよいかなと思うこともあります。

マレーシア・クアラルンプールのKLIAでは国際線から国際線に乗り継ぐ際にSFCのラウンジが利用できません。
そんな時でもプライオリティパスのラウンジを使えることができるのです。

ですので、プライオリティパスは保有し続ける予定です。

楽天プレミアムカード付帯がコスパ良し

プライオリティパスはいくつかのクレジットカードに付帯しています。
一般カードではなく、ゴールドカードに付帯していることがほとんどです。
ゴールドカードは年会費が高いんですよね…

ですが、楽天プレミアムカードは年会費が税抜き1万円でプライオリティパスを保有することができます。



旅行回数が多い弾丸トラベラーにおすすめのクレジットカードです。

プライオリティパスの改悪が進まないことを祈りばかりです。
愛用していけば、サービスが拡大するかな?と期待しております!

以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。