ソウル

韓国旅行リピーターによる宿泊先選びの注意点とおすすめをご紹介

ここに文字を入力してください

こんにちは、いちこです。

先日、こんなニュースを目にしました。

韓国のホテル客室に隠しカメラが設置され、1600人が盗撮し、ネット中継がされていたそうです。

かなりショッキングなニュースですよね。

韓国での宿泊先選びに注意が必要だなと思いましたので、記事にしたいと思います。

あわせてオススメもご紹介しますね!

韓国の宿泊タイプ

日本にはホテルと旅館などの宿泊タイプが分かれますが、韓国ではもっと多様です。

韓国の宿泊タイプ一覧

・ホテル
・モーテル
・ゲストハウス
・チムジルバン
・民泊

※簡易宿の旅館と呼ばれるところもありますが、観光客が泊まるには一般的ではないため外しました。

韓国ではモーテル宿泊が一般的

日本ではラブホテルとほぼ同義語であるモーテル。

韓国ではモーテルに家族連れで宿泊することは珍しくはありません。

地方に行くと、高級ホテルとモーテルに二分化されています。
高級ホテルは設備が古く、値段の割には利用しづらい場合がよくあります。

モーテルはバスターミナル付近に多数あり、きれいな設備のところも多いです。

地方にもゲストハウスやコンパクトなブティックホテルも増えてきていますが。
ソウルやプサン以外ではモーテルに宿泊する機会が多くなりがちです。

筆者がモーテルを敬遠する理由

私いちこはモーテルが好きではありません。

嫌いな理由を列挙しますと…

モーテルが嫌いな理由

・バスルームが無駄に広くて寒い
・アメニティセットが欲しくない
・部屋の設備が清潔ではないことがある
・本来のモーテル利用者に遭遇し、きまずい

部屋が広いのは良いのですが、やはりラブホテルなのです。

私いちこはソウルから日帰り地方旅へ行くことがあります。
モーテル宿泊の敬遠が地方旅の回数が少ないことにつながっているだと思ってます。

本音ではもっと地方旅へ行きたいのですけどね。

名称はホテルだけど実際はモーテル

このようなところは実は多いのです。

予約サイトではホテルと紹介されていたけれど、看板はモーテルだったり…
名称はホテルなのですが、やたらなまめかしい照明のロビーやアメニティセットをくれたり…
(この記事のアイキャッチ画像のホテルがまさにコレ)

今回の盗撮事件が起こったホテルも実際はモーテルなようでした。

予約サイトでは実際はモーテルと見抜くは難しいのですが。

少なくとも、画像のチェックを行った方がよいです。
チェックポイントはロビーや看板、部屋、バスルームになります。

では韓国ではどんなところに泊まるとよいのでしょうか?
いちこのおすすめをご紹介します。

日系ビジネスホテルが次々とオープン

日本では一般的なビジネスホテルである東横イン

実は韓国にもあるのです。

ソウル東大門、江南、釜山駅に2つ、釜山西面、釜山海雲台にあります。
近年、仁川富平にオープンしました。

大邱には今年5月にオープン予定です。

日本と全く同じのサービスが展開され、内装はほぼ一緒。

料金もそれほど高くはなく、日本の東横イン並です。

宿泊していると安心感があり、快適に過ごせます。

年配者や韓国旅行初心者の方には特にオススメしたいですね。

 

旅行での宿泊先選びはとても重要な要素ですので、じっくりと選びたいものです。

納得出来る宿泊先をぜひ見つけてくださいね!

 

以上、いちこでした〜。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。