雑記

2019年はいつ?調布野川のたった一晩のみの夜桜ライトアップ

==追記==
2019年の開催日が決定しました!
4月4日(木)です!

 

東京では2019年3月22日に桜が開花しましたね!
満開まであと数日でしょうか?
東京には上野公園、千鳥ヶ淵、飛鳥山公園、目黒川など桜の名所がいくつもあります。
本日は東京随一の夜桜スポットである調布野川をご紹介します。

調布野川とは?

調布市内を流れる野川はどこを流れているのでしょうか?

東京都国分寺市恋ヶ窪あたりを源流とし、
小金井市、三鷹市、調布市、狛江市を経て
世田谷区で多摩川に合流する多摩川の支流です。

遊歩道が整備され、散歩コースとして近隣住民に愛される都市型河川です。

夜桜ライトアップは調布市佐須町付近(布田駅~国領駅)で実施されます。

夜桜ライトアップはたった一晩の実施

夜桜ライトアップは、調布市内に本社を置く照明会社アーク・システムが無償で自社の照明を設置して実施されます。

このライトアップは、晴天の満開の時期を狙ってたった一晩のみ実施されるのです!
実施日は直前2~3日前に発表されます。

2018年は3月30日(金)に実施されました。
調布経済新聞の記事⇒
ちなみに、調布経済新聞の2018年最多PVは上記の記事だそうです。

「マツコの知らない世界」でも紹介された

2018年3月20日放送の「マツコの知らない世界」で野川の夜桜ライトアップが紹介されました。
従来は調布市民を中心に地元在住の人が訪れるイベントだったのですが。
昨年は4.2万人が訪れたそうです。

筆者いちこも昨年初めて訪れました。
大変見事な夜桜に大満足しました!

混雑度合いは目黒川上に感じました。
警察官や地元のボランティアの方が随時注意事項を呼び掛けています。
将棋倒しにならないように一方通行でゆっくりと進んで見物をしていきます。

夜桜ライトアップ見物の注意事項

実行委員会からは下記の注意事項が発表されています。

・点灯時間は18時~21時
・ペット同伴禁止(ゲージや抱えられるペット可)
・ベビーカーの使用は禁止
・三脚・自撮棒を使う撮影は禁止

大混雑となりますので、貴重品の管理には十分注意が必要です。

今年の実施日はいつ?

今年の実施日は発表されていません。
実施日は桜の開花状況と天候で2,3日前に決定し、発表されています。

近年は大混雑ゆえに土曜日と日曜日は実施されていません。
昨年は金曜日開催で大混雑でしたので、金曜日も外してくるのではないでしょうか?
決定次第、こちらのブログに追記いたします。

筆者いちこの夜桜見物での注意点

夜桜ライトアップ見物に際し、筆者いちこからのおすすめポイントをご紹介します!

夜桜見物での注意点

・カメラはできるだけ高性能のものを準備
・トイレは事前に国領駅または布田駅で済ませる
・意外と寒い

スマホでは夜桜の撮影はうまくいかない場合が多いです。
昨年、コンパクトタイプのデジカメの夜景モードやズームを使った方がうまく撮影できるように思いました。
広角やズームのレンズがあるとさらに良いかと思います。

見物ルートにトイレはありませんので、事前に国領駅または布田駅で済ませることをおすすめします!
(国領駅前には西友もあります)

いちこは水曜、木曜の開催だと見物できないのです…
28日、29日以外の開催を期待したいと思います!

以上、いちこでした~。

 

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。