旅行のノウハウ

弾丸トラベラーはプライオリティパスで空港ラウンジを賢く利用しよう!

こんにちは。
ロングスリーパーで体力がないのに弾丸トラベラーであるいちこです。

弾丸トラベラーに重要なのは休息をうまくとって疲労を溜めないことなのではないかと思っています。

筆者いちこは有休を利用した旅行後に体調を崩したことが何度かあります。
(休み明け数日後に病欠をしたこともあります…)

最近では休息を楽しみながら旅行をするようになってきました。
それは空港ラウンジの利用です。
今回は空港ラウンジの賢い利用術をご紹介します。

空港ラウンジは快適

空港ラウンジ利用のメリットをご紹介します!

空港ラウンジでできること

①ゆったりとソファに腰掛けてのくつろぎタイム満喫
②シャワールームの利用
③国際線のラウンジではアルコールや食事のサービスも(※)
④テレビや雑誌、新聞の備え付けがある
⑤大きな窓から離着陸する飛行機を眺められる
⑥トランジットや遅延時の時間調整ができる

これらを解説していきますと…

①搭乗口付近の座席も最近では座り心地が良いのですが、座面が硬いこともありますよね。
ラウンジのソファはふかふかで快適です。
筆者いちこはパソコンを広げてブログを書くこともよくあります。

②東南アジアや夏場には搭乗前にシャワーを浴びたいときがありますよね?

ラウンジ以外にもシャワースペースがありますが、有料で込み合うことも…

ラウンジのシャワーは専用のシャワースペースよりも待ち時間が少ないように思います。
(それでも待ち時間が長いことがあるので、利用したい場合はラウンジに入る際に確認しましょう)

③国際線のラウンジでは食事やアルコールのサービスがあるところが多いです。
機内食を食べても、ラウンジでの飲食が楽しみ!という方がたくさんいらっしゃいます。

筆者いちこもラウンジでの食事を楽しみにしています。

(※)国内線を中心にドリンクサービスがない空港ラウンジもありますのでご注意ください

④ラウンジには大型モニターのテレビや各種新聞や雑誌が置いてあります。
アジア諸国では日本の新聞を置いてあるラウンジもありました。
(ホーチミンシティーだったような)

⑤ラウンジ利用で意外と楽しいのが窓からの風景。
滑走路に飛行機が離着陸する瞬間や待機場の各社の飛行機デザインを眺めたりするのは楽しいですよ!

⑥搭乗口前の座席スペースって込み合っていることが多くありませんか?
搭乗直前に行くと、空席がないことが度々あります。

そんな時は空港ラウンジで時間を調整して、搭乗時間ギリギリに搭乗口付近へ移動するのがおすすめです。

空港到着後に出発時間変更(たいていの場合は遅延)を知っても、ラウンジを使えれば時間調整も簡単です。

航空会社指定ラウンジは快適

筆者いちこは夫のおかげで今年よりSFC会員デビューを果たしました。

羽田空港のANAラウンジとクアラルンプール空港のマレーシア航空のラウンジしか利用しておりませんので、これからいろんな空港で楽しみたいと思います!

空港会社指定ラウンジはプレミアムエコノミー以上の搭乗券保有者か上級会員の利用に限られたり、有料だったりします。

上級会員資格を目指す「修行」でマイレージ(ANAの場合はプレミアムポイント)を貯める方もいらっしゃいますよね。

今年「修行」中の方はぜひ頑張ってください!

プライオリティパスでのラウンジ利用

航空会社指定ラウンジを利用できない方がラウンジを利用したい場合、プライオリティパスの保有がおすすめです。

プライオリティパスは国内・海外の約900の空港ラウンジを利用できるパスです。

プライオリティパスのラウンジは快適です。
先ほどご紹介した空港ラウンジでできることを改めてご紹介しますと…

空港ラウンジでできること

①ゆったりとソファに腰掛けてのくつろぎタイム満喫
②シャワールームの利用
③国際線のラウンジではアルコールや食事のサービスも(※)
④テレビや雑誌、新聞の備え付けがある
⑤大きな窓から離着陸する飛行機を眺められる
⑥トランジットや遅延時の時間調整ができる

これらすべてが利用できる場合が多いんですよ!

ラウンジよっては航空会社指定ラウンジより若干レベルが落ちます。
例:成田空港の大韓航空ラウンジ
おにぎりとカップ麺と乾き物しかないけど、アルコールは飲める。

プライオリティパスはゴールドカードに付帯していることが多いです。
コスパ良くプライオリティパスを獲得するには楽天プレミアムカードがおすすめです。



楽天市場など楽天の各種サービス利用時に楽天ポイントを多く獲得することができます。
(いちこは楽天ダイヤモンド会員です)


楽天ポイントを楽天トラベルでの予約・支払いにも使えます。
また、海外ではゴールドカードで対応が変わることがありますので、弾丸トラベラーは保有をおすすめします。

今から10年以上前、バルト諸国の入国審査でゴールドカードが旅行保険の申込書を見せるように言われたことがあります。

SFCやJGCの修行にはプライオリティパス

SFCやJGCの「修行」にはトランジットや待機などで長時間空港にいなければならないことがあります。
空港での仮眠が必要なこともざらにあります。

そんな時はプライオリティパスのラウンジを利用すれば、快適に過ごすことができます。

上級会員になる前にプライオリティパスをゲットしておくと、快適にマイレージを貯めていくことができますよ!

ラウンジはクオリティの高いサービスが受けられますので、ワンランク上の旅行を楽しめるようになります。
いちこは積極的に空港ラウンジ利用を広めたいと思います!

以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。