空港・飛行機・機内食

世界の空港ランキング2019が発表。弾丸トラベラーの考察もご紹介!

本日ご紹介するニュースはこちら。

 

世界の空港ランキング2019が発表されました!
以下のランキングはトラベルボイスからの引用になります。

世界の空港ランキング2019

世界の空港ランキング

1:チャンギ空港(シンガポール)
2:羽田空港(日本)
3:仁川国際空港(韓国ソウル)
4:ドーハ・ハマド空港(カタール)
5:香港国際空港(香港)
6:中部国際空港セントレア(日本)
7:ミュンヘン空港(ドイツ)
8:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
9: 成田国際空港(日本)
10:チューリッヒ空港(スイス)

アジアの空港が強いですね!
アジアの空港が利用しやすいように設備やサービスの向上に努力している姿勢が理解できます

チャンギ空港はずっと第1位をキープしています。

近年は羽田空港や成田空港など日本の空港がランクインするようになりました。
関空は昨年の台風の被害でランク外になったのかもしれませんね。

筆者いちこが利用したことがある空港は、チャンギ空港、羽田空港、仁川空港、香港国際空港、成田空港になります。
スイスもドイツも行ったことがあるのですが、上記の空港を利用したことがないんですよね。

この後、筆者いちこが興味がある分野でのランキングをご紹介します。

世界の空港での食事ランキング2019

空港での食事

1:香港国際空港(香港)
2:成田空港(日本)
3:チャンギ空港(シンガポール)
4:仁川空港(韓国)
5:ヒューストン空港(米国)
6:ドーハ・ハマド空港(カタール)
7:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
8:ローマ・フィウミチーノ空港(イタリア)
9:ミュンヘン空港(ドイツ)
10:アムステルダム・スキポール空港(オランダ)

食事のランキングとなると、ヨーロッパの空港がランクインしてきますね。
食事のバリエーションがアジア系だと限られるのかもしれません。

美食の都である香港が第1位にランクインするのはわかる気がします。
香港はイギリスの植民地だった時代が長いので、欧米風の飲食店が多いのかもしれません。

成田空港の食事は、いちこの場合は第3ターミナルのリンガーハットとKALラウンジの利用が多いです。
他の飲食店についてはあまり飲食経験がないんですよね。
今後、飲食店をチェックしてみたいと思います!

乗り継ぎのベストエアポート

次は乗り継ぎのベストエアポートをご紹介します。

乗り継ぎでのベスト・エアポート

1:仁川空港(韓国)
2:チャンギ空港(シンガポール)
3:香港国際空港(香港)
4:羽田空港(日本)
5:ドーハ・ハマド空港(カタール)
6:ミュンヘン空港(ドイツ)
7:成田空港(日本)
8:フランクフルト空港(ドイツ)
9:チューリッヒ空港(スイス)
10:アムステルダム空港(オランダ)

確かに仁川国際空港とチャンギ国際空港は乗り継ぎがしやすいですね。

チャンギ国際空港は大きすぎて移動が大変なこともあります。

今回のランキングでランクインしていませんが、クアラルンプールのKLIAも乗り継ぎしやすいと思ってます!

筆者いちこのベスト空港は?

さて、いちこのベスト空港をご紹介します。

羽田空港とチャンギ空港

羽田空港はアクセスが良いこととこじんまりとしていてチェックインや搭乗口までの移動が楽なところがお気に入りです。

チャンギ国際空港はアジアのハブ空港と評されるようにとても使いやすいと思います!

ペナンへいらっしゃる際にも英語や海会旅行に不安がある方にはシンガポール乗り継ぎをオススメしています。

桃園空港や上海国際空港等も来年以降にはランクインするのではないでしょうか?

少なくとも関空はランクインしてくるでしょうから楽しみですね!

 

以上、いちこでした~。

 

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。