マレーシア

マレーシア・ペナンでのローカル飲茶がおすすめな理由

香港や台湾へ行くと飲茶や小籠包を楽しむ方が多いと思います。
日本人って飲茶が大好きなように思います。

筆者いちこも飲茶が大好きな日本人の一人です。
単身駐在中の夫が住むマレーシア・ペナンでも飲茶を楽しんでおります。

マレーシアで飲茶は意外な感じがしますよね?
ペナンにはローカル飲茶レストランが沢山あるのです。

飲茶好きないちこがマレーシア・ペナンのローカル飲茶の魅力をご紹介します!

ペナンは中華系割合が高い

マレーシアは多民族国家です。
マレー系、中華系、インド系など様々な民族、宗教の人々が住んでいます。

一番多いのはマレー系です。
ペナンはマレー系と中華系の割合がおおよそ半々です。
他都市と比べて中華系の割合が高いようです。

ペナンには中華レストランが意外と多い

ペナンには中華系住民の割合が高いこともあり、中華料理の食堂・レストランをよく見かけるように思います。

観光客向けの店舗もありますが、ほとんどは地元民向けの食堂・レストランです。

ただ、筆者いちこがマレー料理より中華料理が好みのため、主観的に中華レストランを見つけている点も否めません。

日本人にとってはマレー料理よりも中華料理の方が食べなれた和食に近いと言えます。
胃が疲れてきたら、中華料理を召し上がることをおすすめします。

ペナンの中華系は中国南部にルーツを持つ

ペナンに住む中華系の方は中国南部にルーツを持つ移民の方が多いようです。

例えば、中国寺院であるヤップ・コンシー(Yap Kongsi、葉公司)は中国福建省出身の葉一族に建てられました。

広東語を話す方も多いようです。
飲茶は香港など広東語を話すエリアの食事ですので、ペナンに飲茶食堂・レストランが多いのはわかる気がします。

※この項目は詳細を調べた後、追記したいと思います!

ペナンのローカル飲茶の魅力と特徴

それではペナンローカル飲茶の魅力と特徴をご紹介します!

  1. 日本で食べるよりも美味しい!
  2. 香港よりも安い!
  3. 営業時間が朝~お昼過ぎという店舗が多い

ペナンでは飲茶文化が根付いているので、日本で食べるより美味しいのは当然ですよね。

また、日本で食べるよりも安いうえ、香港で食べるよりも安いです。
ペナンのローカル飲茶では一人1000円以下で満足する量を食べることができます。

飲茶はもともと朝~お昼に楽しむものです。
日本では昼~夜に営業というお店が大半ですし、香港でも夜に営業している店舗があります。

ペナンでの朝飲茶はおすすめです。
朝食に飲茶を頂いた後、涼しい午前中に街歩きを楽しむことができます。

今回はStar Dimsumをご紹介

ペナンのローカル飲茶の食堂・レストランの一覧ご紹介は別途の記事にてとしたいと思います。
今回はローカル飲茶の魅力をStar Dimsumでお伝えします!
※Dimsum=飲茶です。


202G, Lorong Abu Siti, George Town, 10400 George Town, Pulau Pinang, Malysia
+60 10-383 2588
営業中: 5時00分~14時00分

大東酒楼などの有名ペナン飲茶に比べて、こちらは地元の方と中華系観光客のみ。
GW期間中はペナンにも日本人観光客が沢山お見えでしたが、店舗では日本人は私達のみでした。
ペナンローカル飲茶ではまずはお茶のオーダーが取られ、急須セットが運ばれてきます。

お湯はセルフでお代わり自由です。

さて、お好みの飲茶をオーダーしましょう!
こちらの店舗ではカウンターへ自ら注文しに行くスタイルです。

ワゴンで運ばれる店舗もありますが、大体はセルフオーダー制度です。

いちこ達が頂いた飲茶をご紹介します。

いちこはスイーツがそれほど好きではないので、蒸しパンやカステラはチョイスしておりません。
揚げ物もそこまで好みではありません。
海老蟹が大好きです!

日本では大変高価なふかひれスープ。
こちらでは300円程度で頂くことができます。

こちらに写真に写っているものはすべて美味しかったです。

小籠包は本場台湾の鼎泰豊に比べれば皮がぶ厚いですが、十分に美味しいです。
(日本ってどうして小籠包がとても高いのでしょう?)

こちらも美味しかったです。

私達は頂きませんでしたが、チャーハンや粽、デザートもそろっています。

週末になると、中華系の大家族が大勢訪れて飲茶を楽しまれています。

観光地ではないローカル飲茶は楽しいですよ!
メニューに漢字の表記がありますし、指差しオーダーができますので、ぜひ行ってみてください!

いちこは飲茶のために中国語を勉強してみようかと思っています♪

以上、いちこでした~。

 

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。