韓国留学 PR

超快適!韓国東横イン30泊31日長期滞在プランの宿泊体験記

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年2月末~8月末まで韓国ソウルの大学院へ交換留学をしていました私は、コシテル生活を経て7月下旬~8月下旬は東横イン永登浦に30泊31日の長期滞在しました。

この記事では東横イン永登浦30泊31日の長期滞在体験をご紹介します!

東横イン永登浦公式HP

この記事は2023年7月~8月に私が実際に長期滞在した経験に基づいて執筆しています。
最新情報はご自身でご確認ください

留学前に韓国の携帯電話番号付きのSIMを用意しましょう。
(私は用意しなかったことを激しく後悔しました…)

created by Rinker
ノーブランド品

※この記事はプロモーションを含みます。

東横イン宿泊のメリット

まず、韓国の東横イン宿泊のメリットをご紹介します。

韓国でも東横インクラブ利用可能

韓国にある東横インの最大の売りは日本と同じサービスを受けられるところです。

東横インでは会員制度「東横INNクラブ」 があります。
韓国の東横インでも「東横INNクラブ」を利用することができます!

入会金に1500円かかりますが、東横インをよく利用する人にはメリット大な会員制度です。

筆者いちこ
筆者いちこ
長期滞在をする人は入会必須です!
東横INNクラブのメリット
  1. シングル無料宿泊券をプレゼント
  2. カードの提示で宿泊料金を最大20%オフ
  3. 会員カード提示で簡単チェックイン
  4. 6か月前から予約可能
  5. 15時からチェックイン可能
  6. 東横INN以外の施設でも優待アリ

1回の宿泊で1ポイントもらえて10ポイント貯まるとシングル1泊が無料となります。

 東横INNクラブの詳細

実は高くはない

韓国の東横インって高いのでは?と思われかもしれません。

実際は韓国の他のホテル(ロッテホテルなど)に比べると高くはありません。
時期や立地によって値段差はありますが、ツインでせいぜい1泊1~1.5万円です。

韓国の物価上昇の影響で2023年に2回ほど値上げしましたが、それでもまだまだ他のホテルよりは割安だと思います!

日本クオリティで安心

韓国の東横インは朝食付きプランとなっています。
(素泊まりプランは見たことがないです)

朝食は韓国風のごはんやパンチャンなどとともにパンやシリアルなど洋風も準備されています。

宿泊費用が高くないのに、しっかりと朝食が付いているのが大変ありがたいです!
(特に長期宿泊者)

また、しっかりと清掃が行き届いている点が快適です。

24年4月更新 韓国トコジラミ問題ってどうなの?キャンセル必要?2023年秋からからいきなり大ニュースとなった「韓国のトコジラミ問題」。 トコジラミに刺されると赤く腫れてしまい、相当かゆいらしい...

2023年秋に話題となった韓国のトコジラミ騒動を考えると、安宿に泊まるのはリスクが高そうで不安になります。

詳細は別記事「東横インに泊まる7つのメリット」も見てみて下さい!

【韓国初心者でも安心】韓国の東横インに泊まる7つのメリット皆様は日本のホテルチェーンであるホテル東横インをご存知でしょうか? 日本各地にあって、出張や旅行で利用経験がある人も多いのではないでし...

私が長期滞在プランをした理由

私が東横インに長期滞在した理由はコシテル生活が苦痛だったからです。

韓国の大学院へ!2023年2月から半年間おとな交換留学体験記こちらの記事は私が2023年2月~8月に韓国ソウルでの留学経験の概要をご紹介する記事です。 個人情報保護の観点で非公開...
筆者いちこ
筆者いちこ
留学生が図書館やカフェで勉強するのは寄宿舎やコシテルが狭くて耐えられないから…だと思います

私が感じたデメリットはこちらです。

  • ベッドは狭すぎて寝返りが打てず、腰痛勃発
  • 壁が薄くて隣の物音が気になる
  • 天井が低くて圧迫感を感じた
  • 非常口灯が明るくて眠れなかった
  • 水回りの臭いに耐えられなかった
  • 部屋の湿度が酷かった
  • キッチンの汚さに耐えられなかった

コシテル特有の狭さと壁の薄さには苦しみました。

私は寝相が悪くない方で体も大きくはないのですが、シングルベッドよりも狭いベッドで壁の間に挟まれていて寝返りが打てないほどでした。

コシテルを退去して約半年が過ぎた今でもシングルベッドが広く感じますw

天井が低くて、完全に消灯できないのも辛かったです。
(非常口灯は黒い布で覆って光の漏れを緩和させました)

コシテルって本当に壁が薄くて隣の部屋の音が聞こえます。
(トイレやシャワーの利用音もたまに聞こえます)

私の部屋の両隣は女性でしたのでまだマシな方だったように思いますが…

某お隣の中国人はストレス発散で夜中に大声(多分中国語では普通レベル)で話していてめちゃくちゃうるさかったです…。

筆者いちこ
筆者いちこ
通常なら苦情が言われる騒音レベルだったと思います。

私が風邪をひいて一晩中咳をしていた時もあり、お互い様だと思ったので私は注意しませんでした。

私が滞在したコシテルは2019年リニューアルで新しくてきれいな方でしたよ!あしからず。

頻繁に掃除をして頂きました。

それでも…コシテルの清潔さには限界があるということを悟りました。

筆者いちこ
筆者いちこ
今思えば、夏が来る前に退去して良かったです!

バスルームからの湿気で部屋の壁紙にカビが生えるので、エアコンは24時間つけっぱなしにしていました。

また、水回りから下水の臭いが上がってきてしまうので、毎日のように塩素系漂白剤を撒いていました。
韓国は日本に比べて建物もマンホール下の配管もまだまだ下水が整備されていないように感じます。

映画「パラサイト」で半地下家族がなんとなく下水の臭いがする…というシーンがありましたよね。それに近い感じです。

また、朝起きるとなんとなく足が痒い気がしたので…
ダニ避けシートを設置し、天然素材の虫除けも設置していました。

こんな状況でも、退去しなかった最大の理由は「外国人登録証」です。
外国人登録証が届くまで住所変更ができない決まりがあります。

筆者いちこ
筆者いちこ
私は大学の団体登録をしたために外国人登録証をもらうまで非常に時間がかかってしまいました

外国人登録証は大学でもらったので、引越ししてても分からなかったのでは…?と思いつつも、健康保険料の通知がくるのでバレると思います。

またコシテルが大学まで近くて安かったので学業に集中するためにも我慢することにしました。

私の結論

コシテル入居直後よりすぐにでも退去したかったのですが…
授業が終わるまではコシテルで我慢して、授業後に1か月ご褒美としてホテル滞在をすることにしました!

次のページでは私の念願だった30泊31日長期滞在プランをご紹介します。

1 2
ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、マレーシア ペナンでの2年弱の駐在妻生活とソウル交換留学の経験有。 TOPIK6級・TOEIC825点 訪韓60回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。