韓国語学習

【韓国語学堂で社会人が会話を磨く】慶煕(キョンヒ)大学のスピーキングクラスがおすすめ

まだまだ続くコロナ禍の昨今、オンラインでの韓国語学習は人気がありますね。

2021年秋学期、2021年冬学期にアラフォーの私が慶煕(キョンヒ)大学語学堂にオンライン留学をしました!

慶煕(キョンヒ)大学語学堂はとても人気があり、毎学期200人以上が受講しています!

いくつかのの韓国語オンライン授業に参加してきた私がおすすめするのは慶煕(キョンヒ)大学語学堂スピーキングクラスです。

実体験に基づいてご紹介します。

こんな方におすすめ!

☆韓国留学をしたいけど、現地へ行けない方

☆ネイティブの韓国人講師に本格的に韓国語を習いたい方

☆仕事や授業の関係で平日夜の授業に参加したい方

☆韓国語の文法よりも会話を学びたい方

キョンヒ大学語学堂とは?

まず慶煕大学やオンライン課程についてご紹介します。

慶煕(キョンヒ)大学とは?

慶煕大学は1949年に設立されたソウル市東大門区慶熙大路26に本部を置く大韓民国の私立大学です。

学生数は20000人を超える総合大学だそうです!

キャンパスが2つあり、一つは東大門の東側の回基(チェギ)に、もう一つは水原近くの龍仁(ヨンイン)市にあります。

慶煕大学はキャンパスがとっても美しくて有名なんだそうです!

大学というより教会やヨーロッパの観光地のようです~。

筆者いちこ
筆者いちこ
渡韓の際はぜひ行ってみたいですね!

オンライン課程のご紹介

慶煕大学の語学堂は国際教育院と言います。

日本語ページがきちんと整備されています!
(韓国語や英語のページに比べると日本語ページの情報量が少ない語学堂もあります)

慶煕大学のオンライン課程は平日夜間クラスと週末(土曜)クラスがあります。

語学堂の特徴

慶煕大学の語学堂の特徴をご紹介します!

キョンヒの特徴

①文法と文法項目を活用したスピーキング活動を通じた表現能力向上

②主題と関連した聞取活動とスピーキング活動を通じたスピーキング応用能力向上

③教科書が新しく、使いやすい

④指導内容の個人差が大きい

①②はホームページに書いてある内容でして、③④は私の感想です。

韓国は社会の変化が激しいので、流行や一般常識の変化も大きいように思います。

例えば、古い教科書にはガラケーの画面が出てきたりします(笑)

キョンヒの教科書は2020年に改訂されたばかりなので新しい内容を学べます!

キョンヒで他のクラスを受講したことがある友人やブロガーさんの感想をまとめると、、、

先生の指導方法に個人差が大きいです。

教科書の進め方や宿題の出し方など、先生によってかなり異なります。

ここで私が言いたいのは先生の指導スキルに差があるということではありません。

キョンヒの先生は生徒の雰囲気を見て指導方法を工夫されているに思います。

他の語学堂ではどの先生に習っても基本的には同じ指導方法でした。
「指導法の個人差」はキョンヒならでは
なのかなと思います。

教育課程

ハングルクラス

韓国語を初めて勉強する学習者を対象にハングル読み書きを学びます。
※ ハングルクラス履修後、すぐ初級1文法クラスで韓国語受講可能
月~木 19:00-20:50, 2週間
登録金 20万ウォン

文法クラス

文法と文法項目を活用したスピーキング活動が中心です。

夜間クラス:初級1から高級2まで文法受講
毎週月、水、木 19:00~20:50
登録金69万ウォン

週末クラス:初級1から高級2まで文法受講、韓国学クラス(韓国時事、文学)
毎週土曜日 9:00~11:50
登録金39万ウォン

スピーキングクラス

聞取とスピーキング活動が中心です。

夜間クラス:初級1から高級2まで聞取後スピーキング受講
火, 金 19:00~20:50
登録金49万ウォン

※ 文法課程と同時受講時10%割引

スピーキングクラスは2021年秋学期に新設されました

平日の昼間に学校や仕事がある人も参加しやすいように授業は平日夜や週末に設定されています。

無理なく参加できるクラスは継続しやすいのでとてもありがたいですね!

オリジナル制度

慶煕語学堂にはオリジナルの制度があります!

慶煕語学堂オリジナル

☆トウミ制度がある
☆文化授業がある
☆試験がほぼない

トウミとは現地のボランティア大学生と1:1で会話をする制度です。

オンライン課程でトウミがある語学堂は大変珍しいです。

トウミ活動を通じて会話スキルやメッセージ送信力(笑)アップさせることができます!

KPOPやドラマなど文化的な内容を学べる課外(授業以外)の文化授業は土曜午後に2時間開催され、選択制となっています。

慶煕の文化授業はどの授業も充実した内容になっています。

例えば、私は約60回の渡韓歴があるので、韓国旅行に関する授業は全て知っているに違いないと思っていたのですが、、、

知らなかった観光地を沢山教えて頂き、とても面白かったです!

私はトウミと文化授業が楽しいから慶煕の語学堂を継続したと言っても言い過ぎではありません。

慶煕大学語学堂の特別課程は試験がほぼないのが特徴です。

スピーキングクラスは発表がありましたが、試験は特にありません。

試験があった方が学んだ内容の定着率は高いです。

しかし、本業が別にある学生や社会人の方には試験の負担なしで楽しく学ぶことは大切である、と慶煕大学語学堂の先生も仰っていました。

実際に申し込んでみた

筆者いちこは2021年秋学期と冬学期にスピーキングクラスに申し込んで受講しました!

その体験談をご紹介します!

手続き方法

申し込み方法は文法クラスでもスピーキングクラスでも同じです。

まずは慶煕大学国際教育院のホームページにアクセスします。

申し込みリンクをクリックすると申し込みフォームがありますので、そちらから応募します。

以降、登録したメールアドレスに正式な申請書や登録金の支払先などが順次連絡されます。

返信されたメールの内容に沿って対応していきます。

初回の申請時のみインタビューテストがありました。

次ページではスピーキングクラスの長所と短所、文法クラスとの違いをご紹介します。

1 2
ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、マレーシア ペナンでの2年弱の駐在妻生活を経て帰国。 コロナ禍にオンラインで韓国語学堂正規課程を卒業。 訪韓59回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。