ソウル

【ソウル・ヨンシンネ】カンジャンケジャン定食が地元価格の6000ウォン!韓国グルメ番組で紹介!

2019年6月の韓国1週間旅行で訪れたお店をご紹介します!

突然ですが、韓国情報はどちらで得ていますか???
筆者いちこは最近では人気Youtuberさんの映像を見ることが多いです。

韓国情報の人気Youtuber kaoruTV

いちこが良く拝見しているのが“kaoruTV”さん。
かおるさんはスリムなのに大食いで食レポがとても上手です。
最近は韓国旅行の頻度が落ちてしまったので、トレンドを参考にさせて頂いております♡

筆者いちこは量重視ではないうえにB級グルメからは卒業したので、韓国料理へのスタンスはちょっと異なります。

20代の方とかたやアラフォーなのだから、差があって当然ですよね。
(いちこもアラサーまでは大食いでした)

かおるTVで釘付けになったのが、6000ウォンで食べられる激安カンジャンケジャン定食!

韓国TV局MBCで紹介されたのだそうです!

韓国のブログレビュー

かおるさんの食レポYoutube

かおるさんはこちらのカンジャンケジャンを危うい(=生臭い)と微妙なコメントをされていましたが、、、
(彼女は魚介類がそこまで得意ではない様子)

感想は人それぞれ。
リーズナブルなカンジャンケジャンが好きないちこは興味を持ちました!

近年カンジャンケジャンは価格高騰中

日本人が大好きなカンジャンケジャン。
年々漁獲量が減っているそうで、高騰しています。

ガイドブックに必ず登場する某人気店では約10年で13000ウォン程度も値上がりしているのです!

最近のいちこは高くはないカンジャンケジャンに興味があるのです。

いちこの食レポ

お店の名前は참치애신(チャムチエシン)です。
地下鉄3号線(オレンジ)ヨンシンネ駅から徒歩5分ほどのところにあります。

メニューです。

現金で支払うとカンジャンケジャン定食が1000ウォン割引となり、6000ウォンとなります。

こちらがカンジャンケジャンです!(2人前)

意外と大きくて肉厚です。
手足には身がたっぷりついていて美味しかったです~。

ケジャンを浸すカンジャンつけ汁に甘みが少なくて少し辛いかな?と思いました。
地元向けのカンジャンケジャンはあまり甘くないお店が多くて、まあまあ一般的な味です。
(おかずとして出されるカンジャンケジャンの味に似ていました)

砂糖などの甘味料をあまり入れずにみりんまたはお酒が多いと辛く仕上がります。
外国人向けのお店ではつけ汁に相当な量の甘味料を入れているんだと思いました…
(甘みでカニの風味を消しているとも言えるかも)

オレンジではないけど、お味噌はついていました♪

また、カンジャンケジャンのシーズンは冬。
6月はシーズンではありません。

シーズン外だったらお味噌がないものも珍しくはありません。

筆者いちこはシーズン外に6000ウォンでカンジャンケジャンが食べられたことがとてもうれしかったです!

鮮度には何も問題はありませんでした。
胃腸が弱いいちこもお腹を下すことはありませんでした。
胸焼けすることもありませんでした。

パンチャンはこんな感じ。

大根のピリ辛煮つけがめっちゃ美味しかったです!
椎茸が肉厚で美味しかったなぁ。

白米とテンジャンクク(お味噌汁)こそ察してほしい味わいでした。
白米は国産と記載されていましたけどね。
(安いから仕方ない)

高価なカンジャンケジャンを食べに行くと、おかずが大量に出されます。
高額なのはおかず代なのではないか?と思えるほど。

量重視ではないいちこにとって6000ウォンのカンジャンケジャン定食はちょうどよいボリュームでした。

いちこの感想は?

地元価格のカンジャンケジャンはコスパ最高な美味しさでした!

いちこのレビュー(最高★は5つ)

참치애신
02-375-9239
서울 은평구 통일로83길 5-12
ランチ:11:30~15:00

以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。