マレーシア

マレーシア・ペナンE&Oホテルでのアフタヌーンティーがシンガポールよりもおすすめな理由

10連休はマレーシア・ペナンに滞在しています。

先日、ペナンにある1885年創業のイースト&オリエンタルホテルでアフタヌーンティーを楽しんできました!
とても美味しく、優雅な時間を過ごすことができましたので、ご紹介いたしますね!

1885年創業のE&Oホテル!

イースト&オリエンタルホテルは1885年創業であり、歴史的なホテルです。

実は、シンガポールにあるラッフルズホテルの系列なんです。
そして、ラッフルズホテルよりも歴史が長いんです!
(ラッフルズホテルは1889年創業)

そんな由緒正しきイースト&オリエンタルホテルのアフタヌーンティーのおすすめ点をご紹介します!

E&Oホテルのアフタヌーンティーは?

ラッフルズホテルの半額以下!

E&Oホテルのアフタヌーンティーは約2000円(サービス料と税込)
ラッフルズホテルは約4700円!

なんと半額以下です。

その分と言いますか、ラッフルズホテルではお代わり自由です。

でも、アフタヌーンティーってお代わりしたいですか???
いちこは夕食を別メニューで食べたいです。

アフタヌーンティーの雰囲気を味わいたいのなら、E&Oホテルがおすすめです!

ドレスコード無し!

ラッフルズホテルのアフタヌーンティーにはドレスコードがあります。
それは「スマートカジュアル」というものです。

ドレスコード慣れしていない日本人は「スマートカジュアル」と言われても…という方が多いのではないでしょうか?
ネット掲示板ではラッフルズホテルのドレスコードに関する質問をいくつも見かけます。

一方、E&Oホテルにはドレスコードはありません。
サンダル&短パン&TシャツでOKです。
(マレーシアですので…)

海を眺めながら楽しめる!

ラッフルズホテルのアフタヌーンティーは中庭を眺めながら頂いたと記憶しています。
E&Oホテルのアフタヌーンティーは6階から海を眺めながら頂けます!

(こちらは1階の正面玄関から撮影)

当日予約でOK!

いちこ達はマレーシアの祝日に伺いました。
当日朝に予約の電話をしましたが、OKでした。
(E&Oホテルも予約はしていった方がよいです)

ラッフルズホテルは当日予約はNGかと思います。
いちこが行った時は1週間前に予約したように思います)

それでは、アフタヌーンティーの様子をご紹介しますね!

E&Oホテルのアフタヌーンティーの様子

アフタヌーンティー会場のTHE1885はこんな感じです。

テーブルセッティング

こちらはマレーシア特産の錫(すず)の一輪挿しですかね?
蘭をシンプルかつ華やかに活けてありました。

こちらのメニューから飲み物を選びます。

アフタヌーンティーではアールグレイなど個性の強い紅茶よりもダージリンやアッサムがおすすめです。

サンドイッチたちが運ばれてきました。

マレーシアらしく、お肉不使用な気がしました。
(ツナなど?)

ペナンで美味しいパンをまだ食べていなかったので、パンに感動しました。
ディルを多用し、さっぱり仕上げてありました。

いちこは何度かアフタヌーンティーを頂いたことがありますが、今まで一番サンドイッチ(おかず系)が美味しかったように思います。

ケーキとスコーンが運ばれてきました。

アフタヌーンティーと言えば、複数段のタワー式の器がだいご味だと思ういちこ。
お皿で持ってきちゃうなんて…残念でした。

パンは食べ終わったらさっさと下げられてしまいました。

ケーキたち。

甘過ぎず、美味しかったです。

特にチョコレートケーキはスポンジにコーヒーがしみ込ませてあって、ほろにが風味で美味しかったです!
しっかりとした生地のフルーツケーキもいちこ好みでした。

スコーン

サクサクしていて日本のスコーンとは大違い!
味わいが軽やかでした。

発酵バターとパイナップルジャムといちごジャムが付け合わせに。

パイナップルジャムにはクローブが入っていました。
イチゴジャムはコンポートに近い濃厚な味わい。
発酵バターはしょっぱくなくて美味しかったです。

余談ですが、一部写真は久しぶりにミラーレスカメラで撮影しています。
やっぱり焦点がスマホとは異なりますね…

と、大変満足しました。

テーブル位置は予約時にリクエストすべき

テーブルはテラス席と屋内があります。
テラス席は眺めが最高ですが、カラスが結構いますのでご注意を。

ベストな座席は窓前のソファ席ですかね?
ここに座るには14時からの回を予約するとよいと思います。

テーブルを選ぶとすると、当日ではなく事前に予約をしておく方がよいですね。

E&Oホテルのアフタヌーンティーはコスパ最強ですので、ペナン訪問時にはぜひ行ってみてください!

予約方法は?

E&Oホテルの予約方法はこちら

  • 電話での予約(英語)
    04-222-2000
    ※マレーシアの国番号は+60です。
  • グルヤクでの予約(日本語)

グルヤク

ちなみにラッフルズホテルの予約方法はこちら

  • Eメールでの予約(dining.singapore@raffles.com)(英語)
    Tiffin RoomでのHigh Teaと明記した方がいいです。
  • 電話予約(+65 6412 1816)(英語)
    ラッフルズホテルのレストラン予約の電話番号である +65 6412 1816 へ電話後、ティフィンルーム(Tiffin Room)の予約をする事ができます。
  • グルヤクでの予約(日本語)
    グルヤク

 

以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。