MENU
読書・映画・テレビ鑑賞

【百想芸術大賞受賞 椿の花咲く頃】本当に面白いの?全話視聴後の感想

2020年6月5日に開催された第54回百想芸術大賞の授賞式。
今年は話題作が目白押しで、事前の予想が例年より熱かったです。

筆者いちこ
筆者いちこ
日本での「愛の不時着」のヒットやコロナ影響の韓国ドラマの視聴ブームのおかげかもしれませんね。

百想芸術大賞の主演男優賞は「椿の花咲く頃」に出演したカン・ハヌル氏が受賞しました!

多くの人が「愛の不時着」のヒョンビンや「梨泰院クラス」のパク・ソジュンの受賞を予想していましたね!

筆者いちこもヒョンビンの受賞を予想していましたが、カン・ハヌルだったとは、、、
嬉しい誤算でした。

筆者いちこ
筆者いちこ
今回は「椿の花咲く頃」を全話視聴したいちこが作品の面白さについてご紹介します!

※作品のネタバレがあります。

作品のあらすじ・出演者

「椿の花咲く頃」とはどんな作品なのでしょうか?

『椿の花咲く頃』(つばきのはなさくころ、英;When the Camellia Blooms)は、韓国・KBSで、2019年9月18日から11月21日まで放送。全20話。

住民達は互いに顔見知りという町・オンサン。オンサンに未婚の母であるオ・ドンベク(コン・ヒョジン)が息子を連れてやって来て、カメリアという店名の飲み屋を始めた。
カメリアは地元の男性が訪れ、地元の人の予想を裏切り、盛況だった。男性客の配偶者である地元の女性は面白くなく、ドンベクは差別・偏見の目で見られることに…。
ある日、地元の警察官ファン・ヨンシク (カン・ハヌル)がカメリアを訪れる。ヨンシクは、恋に不器用ではありながらも、ただシングルマザーで飲み屋を経営していろうが、ドンベクを一途に片思いをしていた。
参照元:Wikipedia

出演ドラマはすべてヒットさせてきたコン・ヒョジンと除隊後初の出演となったカン・ハヌルを中心にドラマが繰り広げられます。

「椿の花咲く頃」は様々な要素が詰まっているドラマです。

作品の簡単なまとめ

☆韓国地方都市の小さな商店街を舞台に繰り広げられる人情ドラマ
☆シングルマザーと結婚歴のない年下の地元青年の恋愛
☆未解決の連続殺人事件の犯人であるカブリは誰なのか?
☆シングルマザーと息子と実の父をめぐる関係
☆不幸そうに見える女性に男は弱い
☆約30年ぶりにシングルマザーのもとへやってきた認知症の母

2020年6月現在、ネットフリックスで配信中です。

”ドンベク(韓国語)=椿(日本語)=カメリア(英語)”
ドラマを見る前にこの単語を覚えよう!
筆者いちこ
筆者いちこ
主人公の名前であるドンベクは日本語では椿、英語ではカメリアという意味です。

韓国での放送当時は視聴率も良く、2019年No.1地上波ドラマでした。

最高視聴率は、最終回の23.8%。
地上波ドラマとして2019年史上最高の大ヒットドラマ
2019年KBS演技大賞ではコン・ヒョジンが大賞を受賞するなど12冠の栄誉に輝く

筆者いちこは釜山でリアルタイム視聴をしました。

ゴールデンタイムに放送しているのに、朝のホームドラマのような内容をやるんだな…と思いました。

↑↑の感想はとっても重要なので、覚えておいてくださるとうれしいです。

第56回百想芸術大賞2020の主役だった

2020年6月5日に第56回百想芸術大賞2020が開催されました。

今回は「愛の不時着」など話題作が多くノミネートしました。
いくつかのノミネート作品は日本でも視聴が可能(主にネットフリックス)でした。

日本でも事前予想など盛り上がりましたね!

「愛の不時着」ご紹介記事でも第56回百想芸術大賞についてご紹介しています。

【NetflixランキングNo.1獲得】「愛の不時着」最終回を見終わった感想Netflixの日本におけるランキングで1位を獲得した韓国ドラマ「愛の不時着」 (英:Crash Landing on You 韓: ...
「椿の花咲く頃」受賞者

男性最優秀演技賞 カン・ハヌル(ファン・ヨンシク役)
男性助演賞 オ・ジョンセ(ノ・ギュテ役)
テレビドラマ部門大賞
脚本賞 イム・サンチュン

女性助演賞 キム・ソニョン(※)

「椿の花咲く頃」は男性の主演と助演が受賞し、テレビドラマの大賞(作品賞より上の位置づけ)と脚本賞を受賞しました。

「愛の不時着」や「梨泰院クラス」がもっと受賞するかな?と思っていましたが、「椿の花」の受賞が予想以上に多かったです。

女性助演賞を受賞したキム・ソニョンさんは「愛の不時着」での受賞でしたが、「椿の花咲く頃」でも地元のアジュンマ役で出演されていました。

ここが面白い!

筆者いちこはネットフリックスで韓国ドラマを視聴しています。
最近は「愛の不時着」、「梨泰院クラス」、「ハイエナ」などを見てきました。
どの作品もとても面白かったです。

筆者いちこ
筆者いちこ
実は一番面白かったのは「椿の花咲く頃」でした!

「椿の花咲く頃」が面白かったポイントをご紹介します。

コン・ヒョジンとカン・ハヌルがいい!

主演はコン・ヒョジンとカン・ハヌルです。

ちょっと引っ込み思案の役が一番似合う韓国女優はコン・ヒョジンだと思います。
衣装はオーバーオールやロングスカートなどレトロで可愛いものが沢山登場します。

カン・ハヌルも従来のイメージを覆して、田舎の好青年を熱演していました。

実年齢では10歳差の二人ですが、役では3、4歳差程度でしょうか?

全く違和感なく演じていました。

色んなジャンルにまたがっている

「椿の花咲く頃」にはこんな要素が登場します。

ラブコメディ
サスペンス
地元密着型ドラマ
家族関係

要素が多すぎてラストがまとまらないのでは…?と思っていましたが、脚本が良くできていて、伏線もしっかりと描かれていました。

地方都市の日常風景が素敵

海辺やレトロな鉄道駅など、素敵な風景が広がっています。

舞台のオンサンは架空の町です。

慶尚道の浦項や九龍浦の日本人通りでロケをされたそうです。

ドラマの中ではカンジャンケジャンが特産物で、食べるシーンが良く出てきます。

ソウルなど大都市も良いですが、韓国の地方都市はのんびりしていて美食のところが多いです!

麗水のカンジャンケジャン屋さんは美味しかったです

 

【韓国麗水グルメ】絶品カンジャンケジャンはわざわざ食べる価値あり!2019年9月の釜山・麗水旅行記です。 釜山から日帰りで行ってきた麗水旅行記をご紹介します~。 麗水はどこにある? 麗水は...
筆者いちこ
筆者いちこ
コロナの影響がなくなったら、浦項辺りでロケ地巡りをしてみたいです!

「椿の花咲く頃」クチコミ

ネットではこういう書き込みがちらほらあります。

「椿の花咲く頃」は面白くない。
私には合わなかった。

韓国のドラマアワード各種で受賞、2019年放送の地上波ドラマで視聴率NO.1だった作品が面白くないわけがないのですが、、、
ちょっと分析してみます。

「面白くない」のはホント?退屈なドラマ?

リアルタイム視聴時の筆者いちこ感想。

ゴールデンタイムに放送しているのに、朝のホームドラマのような内容をやるんだな…と思いました。

コン・ヒョジンが演じるドンベクはこんな感じです。

母に児童養護施設に捨てられ、養子縁組も解消させられた。
プロ野球選手の恋人の子供を妊娠したけど、ある事情でシングルマザーになった。
飲み屋カメリアが繁盛すると、「男がほって置かない女」と地元のアジュンマに嫌われる。

ドンベクは辛いことが多くてメソメソしてばかりいます。

最初はものすごく地味な印象。
ここが退屈と感じる原因なのかも

煌びやかなソウルの街並みやスタイリッシュな出演者が出てこないので、退屈に思う方がいらっしゃるのかもしれません。

筆者いちこ
筆者いちこ
テレビ放送時もしり上がりに視聴率が良くなっていったんだそうです!

地方旅やNHKの朝ドラファンの方は面白いと感じると思います!

俳優推しよりもストーリー推し

「椿の花咲く頃」が面白くないと感じた方はお気に入りの俳優がいる傾向が強いようです。

視聴するドラマを選ぶときに出演者が〇〇さんだからという選び方も良いのですが、内容が良いからという視点があるのも韓国ドラマの魅力の一つです。

筆者いちこ
筆者いちこ
私はコン・ヒョジン好きなので、彼女の出演作はほぼすべて見ています!

「椿の花咲く頃」はとても面白いドラマ!おすすめ!




いかがでしたか?
「椿の花咲く頃」を視聴して魅力にどっぷりハマってみてください。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓59回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。