Cooking

【マレーシア・ペナンで達成】海外での手作りおせちのコツをご紹介!

2020年、明けましておめでとうございます!

筆者いちこは現在生活しているマレーシア・ペナンで迎えました!

マレーシアは1月1日のみ祝日でして、いちこ夫の勤務先では12月31日も1月2日も通常通り。
日本人同僚では単身赴任者を中心に帰省している方もいるそうです。

年末年始の東京発着の航空券は高いですし…
日本に帰国すると夫の実家(青森県)へ行かざるを得ないけど、寒い…
(仲が悪いわけではありません)

昨年は諸般の事情で日本にいる機会が多かったので、年末年始は節約も兼ねてペナンにいることにしました!

ペナンの元日は?

上記でご紹介したとおり、1月1日のみ祝日です。
マレーシアではクリスマスも祝日でして、1週間後にまた祝日があります。

欧米系の方がクリスマスシーズンで滞在しています。
各民族系の学校もお休みです。

なので、街全体がホリデーシーズンといった感じです。

ペナンは中華系の方が多いので1月下旬の旧正月の方がメインのイベントです。
街中のデコレーションもクリスマスの後は旧正月向けのものになります。

中心地ジョージタウンや観光地バトゥ・フェリンギではカウントダウン花火があがるようです。
31日は日中の買い出し後には家におりました。

いちこ宅は住宅地にあるので、街の喧騒は一切聞こえず、とても静かでした。
元日は車の音も聞こえず、ウォーキングする人もまばらでした。

おせちを作ることになった

いちこ夫
いちこ夫
お正月はどうする?
筆者いちこ
筆者いちこ
どこにも出かけないで家にいよう。

この会話を何度も繰り返しまして…つまり…

いちこ夫
いちこ夫
家にいるのならおせちを作りたい!

昨年、東京でおせちを作って楽しかったようで、何度も写真を見ているのです。

おせち作りは面倒で気が進みませんでしたが、根負けしてしまいました。

おせちの材料をそろえる

自宅の在庫を確認後に買い出しへ行きました。

市場で購入

鶏胸肉
豚肩ロース
海老
サーモン
たこ
人参
慈姑
スナップエンドウ
蓮根
さつまいも
さといも
長ネギ
青梗菜
ライム

 

日本食材店・明治屋で購入したもの

こんにゃく
はんぺん(冷凍)
かんぴょう
白胡麻

 

JAYASuperとAEONで購入したもの

大根(日本産)
ごぼう(日本産)
たけのこ水煮
甘栗(以下、AEON)
薄口しょうゆ

 

日本から持参したもの

お餅(ペナンでも買えます)
干しシイタケ(ペナンでも買えます)
蕎麦(ペナンでも買えます)
ごまめ(明治屋で買えます)
黒豆(明治屋でも買えます)
昆布(明治屋でも買えます)

季節的なものなのか、日本人向けに揃えているのか…
分かりませんでしたが、蓮根、里芋などを購入することができました!

ローカルのお店で沢山そろえることができるんですねぇ。

中華系が多いペナンならではなのかもしれません。

買えないものは数の子、いくら、柚子、栗の甘露煮
かまぼこは冷凍ならある
野菜と肉魚はローカルで買える

明治屋はこちら。

Gurney ParagonにあるJAYA Grocerはこちら。

意外とJAYAの品ぞろえが良かったです。
明治屋より先にJAYAやダイソーの食品コーナーを覗いてみることをおすすめします。

Gurney Paragonにあるダイソーは品揃えがよく、日本のお菓子や食品も置いてあります。
(お菓子や食品を置いていないダイソーは多い)

AEONも日本製品がたくさん置いてあります。

ペナンでの推奨買い物ルート

①Wet MarketとJAYA②AEON③明治屋

実食:おせちとお雑煮

完成したおせちです。

くわい
黒豆
紅白なます
お煮しめ
栗きんとん
たたきごぼう
昆布巻き(鮭入り)
伊達巻
ピーナッツ田作り
酢だこ
煮豚
海老

器はダイソーで買いました。

驚きだったのが、慈姑とさつまいものクオリティが高かったことです!

慈姑は小さいものを選ぶのが大変なほど立派で、軽く火を通しただけでふっくら、シャキシャキでした。
くちなしの実を使わなくてもあざやかな黄色に仕上がりました!

さつまいもはしなびてる?と思いましたが、蒸してみたら中身は真っ黄色でねっとり甘いさつまいもでした!

鮭も豚肉もとても質が良いものでした。

お雑煮です。


お雑煮の前に海老を全部食べてしまったこともあり、有り合わせのもので作りました。

お餅
鶏肉
大根
青梗菜
白髪ねぎ
牛蒡
焼鮭

いちこ父の故郷・新潟では鮭がお雑煮に入ります。
(新潟では昆布巻きも鮭です)

Wet Marketで鮭の頭を購入すれば、新潟他で食べられる氷頭(鼻の軟骨)なますも作れます。
今回はやりませんでしたが…

そこそこ本格的に作ることが出来て満足です!
二人で美味しく頂きました。

海外でおせちを作るコツ

最近は日本食ブームなどもあり、海外(特にアジア)でも日本食材を入手しやすくなっているように思います。
中華食材も和食に応用できるますね。

海外おせちのコツ

地元の食材店をチェックする。
足りないものは日本から持ち込む。
上手に乾物を利用するなど、代用品を探す。

2020年は食の充実を目標の一つに掲げたいと思います!

2020年の目標は従来のこちらのブログに記載しますね。
「いちこ見聞録」

本年もよろしくお願いいたします。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。

Trip.com航空券予約はこちら>>

Expedia航空券予約はこちら

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。