韓国ビューティー・ファッション

【韓国好きなプレ花嫁向け】豪華なティアラは韓国での購入がおすすめ

まもなく結婚式を終えてから2周年を迎えるいちこ夫婦です。

あっという間に2年が過ぎてしまいましたが。
結婚式は準備と当日ともにとても満足がいく内容でしたので、いくつかご紹介したいと思います。

筆者いちこ
筆者いちこ
今回は執念のリサーチ力で韓国で購入したティアラについてご紹介します!

※本記事は姉妹ブログ「いちこ見聞録」掲載記事に加筆修正を加えています。
「いちこ見聞録」の記事

日本のウェディング装飾品は高い

結婚式は女性なら誰でも憧れを持ちますよね。
教会式でウェディングドレス…♡
神前式で和装…♡
お色直しはどうしよう…♡

夢や憧れは現実的な予算との都合で削減されていくものです。
ですが、結婚式場でのレンタルをやめてリーズナブルに自分で購入するとぐっと予算を抑えることができるのです!

平均的な予算はどれくらいなのでしょうか?

○ウエディングドレス:27.1万円
・レンタル(首都圏):27.6万円
・購入(首都圏):25.7万円

○ブライダルインナー:2万3535円
ロングブラやスリーインワンは8000円前後から。オーダー物やレースを使った外国製は2万円以上する場合も。

【ヘッドドレス】
○ベール:1万5385円
○ティアラ:1万8504円
○カチューシャ、ボンネ、ハットドレスなど:1万3565円
ロングベールや繊細なレースのベールは高め。衣裳代に込みの場合も高額な物は差額が発生。ティアラやクラウンなどの小物は衣裳代に含まれる物と別料金とがある。

【その他アクセサリー】
○ネックレス、ピアス、イヤリング総額:2万2484円
○グローブ:4406円
ネックレスとピアス・イヤリングのセットはパールやダイヤモンドなど、使用されている材質で異なる。

ゼクシィより引用

首都圏での結婚式経験者の私でもあまりの高額ぶりにびっくりしました。
ちなみに白無垢の平均は18.3万円でしたが、私がレンタルした白無垢は33万円でした。
ということはウェディングドレス関連をレンタルしていたら一体いくらになっていたんでしょうか?と今更ながら不安になりました。
(※結婚式場は東京都港区にあります)

参考までに筆者いちこのウェディングドレスのポイントをご紹介します。

筆者いちこのウェディングドレス関連
  • ウェディングドレスは姉のおさがり
    (姉は豪アデレードの中国人経営ショップでオーダーメイドを8万円で購入)
  • サイズ直しで7万円(麻布十番にあるウェディング専門店)
  • 会場へのドレスや小物の持ち込み費用は無償
  • ウェディングドレスは披露宴で着用のためベールとグローブは無し
  • アクセや下着、ペチコート、靴は自分で購入

随分ケチって貧乏くさかったのでは…?と思われるかもしれません。
実際はこんな感じでした。

式場で見たウェディングドレスよりも華やかというよりド派手だったかもしれません。

アクセはイミテーションで十分と考えた

せっかくの結婚式、アクセサリーは本物を身に付けたい♡
と思っても、予算が立ちはだかります。

ネットで先輩花嫁さんのクチコミを検索してみたところ、、、

先輩花嫁1
先輩花嫁1
結婚式はあっという間に終わる。
先輩花嫁2
先輩花嫁2
ぱっと見では本物かイミテーションか分からない。
先輩花嫁3
先輩花嫁3
費用をかけるべきところはそこじゃない。
先輩花嫁1~3
先輩花嫁1~3
イミテーションでも全く問題無し!

とのことでした。

いちこの参列や目撃経験から思うに

筆者いちこ
筆者いちこ
シンプル&上品よりも華やかさを重視した方が良い気がします。
(特にお姉さん花嫁)

韓国のウェディング業界は派手!華やか!

韓国は日本よりもウェディング関連ビジネスが活発?

韓国は日本よりもウェディング関連ビジネスが盛んなように思います。

芸能人の結婚式の様子は素敵ですよね!

前撮りも大変豪華で素敵です!

こちらは筆者いちこが韓国で実際に体験した結婚式前撮り写真です。
(韓国での前撮りは別途記事でご紹介します!)

韓国にはウェディングドレス専門店が沢山あります。
ソウル梨大(阿峴洞)のウェディング通りが有名です。
ウェディングドレスがオーダーメイドできるお店がずらりと並んでいます。

ソウルナビの記事
※最近のウェディングドレスショップは江南エリアにある、と言われています。

日韓でドレスのトレンドは異なるのでご注意

韓国の芸能人の結婚式写真を見てみると、袖の付いたデザインやシンプルなデザインのドレスが多い気がします。

日本はまだまだ袖がなくて肩を出すデザインが主流ですよね。

お色直しや前撮りなら最先端のドレスも良いと思います。

結婚式は参列者(特に親族)への感謝を伝える場ですので、参列者が安心して眺められる衣装や髪形にすると喜ばれると考えています。

日本人同士のカップルで日本で結婚式を挙げる場合、ドレスは日本のトレンドに合わせる方が良いかと考えます。

韓国で購入またはオーダーメイドをする場合は日本のトレンドを意識するようにしましょう。
大抵のお店には日本のウェディング雑誌が置いてあります。

韓国ではアクセがおすすめ!特にティアラ!

ウェディングドレスを購入するには抵抗がある方にはウェディング関連小物を韓国で購入するのがおすすめです!

韓国でウェディング小物を購入するおすすめ点
  1. 日本の半額~7割程度と値段が安い
  2. 浅草橋にある店舗も韓国で仕入れているらしい
  3. デザインが豪華

東京でウェディング関連小物を自分で安くそろえるには浅草橋がおすすめです。
実際、筆者いちこも和装の髪飾りが足りず、浅草橋へ造花を買いに行きました。

浅草橋にある店舗の中には韓国で仕入れているところもあるそうです。
仕入れや販売価格が上乗せされるのであれば、韓国で安く購入した方が良いように思います。

韓国ではパールのネックレス&ピアスまたはイアリングは販売されていない

韓国のウェディング小物のお店にはスワロフスキーを使用したネックレスとピアスまたはイヤリングが販売されています。
パールを使用したアクセは販売されていません。

ウェディングでパールを身に付けるのは日本人の特徴だそうです。

結婚式は参列者(特に親族)への感謝を伝える場ですので、参列者が安心して眺められる衣装や髪形にすると喜ばれると考えています。

筆者いちこは日本でパールのネックレスとピアスをメルカリで購入しました。
今思えばパールじゃなくても良かったかなと思いますが、、、

筆者が購入したお店をご紹介

お店の名前は수야(スヤ)

筆者いちこは수야(スヤ)で購入しました。

お店の概要です。

서울특별시 종로구 청계천로 197
02-2277-0724
営業時間 平日09:00~19:00
土曜日09:00~15:00
定休日 日曜日(書いてないけど多分)

ソウルの広蔵市場と清渓川の間、川に面した道路沿いにあります。
類似店舗が3軒ほど並んでおり、洋裁関連の小さなお店があるエリアです。

お店のサイト(英語と中国語のみ)

他、江南エリアの清潭洞(チョンダムドン)にもお店があるようです。

店内で販売されているもの
  • ティアラは安いもので2万ウォン台からクラウンタイプ、コームタイプなど多数
  • ネックレスとイヤリングのセットはスワロフスキーやクリスタルガラスが多数
  • ベールや手袋もあり
  • ヘッドアクセもあり

筆者が購入したティアラ

筆者いちこが購入したティアラをご紹介します。
いくつか試着をさせて頂き、こちらのティアラを購入しました!

宿泊していたゲストハウスで撮影。

ライトストーンが沢山ついていて、丸みを感じるデザインが優美さを演出しています。
筆者いちこは面長なので、柔らかいデザインのものを選びました。

価格は4万5千ウォン(当時のレートで4500円)でした。
浅草橋の店舗のウェブサイトで似たようなものが8000円台でした。

後日談

店内では大きすぎないものを購入したつもりだったのですが。
日本の結婚式ではかなり大きなティアラだったようです。

あまりの大きなティアラに披露宴参列者は仰天していました。

お店には豪華なティアラが沢山ありますが、小さめを心がけてを購入する方が良いかもしれません。

おまけ:東大門卸市場や釜山には無し

韓国で最大のアクセサリー卸市場は東大門卸市場です。
意外なのですが、結婚式関連小物は取り扱いが無いんですよね。
探してみましたが、ありませんでした。

ソウルでは수야がある広蔵市場近くの清渓川または江南エリアにあるようです。
ウェディングドレスをオーダーメイドできる梨大エリアの専門店も取り扱いがあるかもしれません。

韓国第2の都市釜山でもNaverで検索したところ、結婚式関連小物を取り扱うお店はありませんでした。
他の都市も見つけにくそうです。

ウェディングフォトをいくつも見た上での率直な感想です。
フォトウェディングをはじめとした韓国のウェディング業界はソウルが圧倒的に洗練されているように思います。

 

いかがでしたか?

2年前、日本人で韓国でウェディング関連の買い物をする方はほぼいませんでした。
筆者いちこは韓国NAVERで「결혼 소품(結婚 小物)」 を検索して見つけましたよ。

韓国が好きなプレ花嫁さんの参考になりましたら幸いです♡

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。