ソウル

【韓国旅行がお得に⁉】韓国ウォンが急速に円高に!韓国リピーターのいちこが解説!

10連休、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
近場の海外旅行ということで、韓国へ行っている方も多いのではないかと思います。
筆者いちこの友人はこの10連休に20人以上は韓国を訪れています。

そんな中、こんなニュースが飛び込んできました。

4月下旬より韓国ウォンが円高になってきています。
GWに入って日本がお休みに入るとますます進行しています。

韓国旅行ではどんなメリットがあるのでしょうか?
旅行だけではなく、韓国経済の影響を韓国リピーターのいちこが分かりやすく解説します!

韓国ウォンだけ円高が進行中。

グローバルな現代では世界の通貨の推移はおおむね連動しています。
(特殊な事情がある通貨に対する為替レートは変動します)

2019年1月からの日本円に対する米ドルと韓国ウォンの推移を見てみましょう。

グラフの右側にあるように日本円の数字が大きくなると円安、小さくなると円高になります。

4月以降、米ドルは110円台をキープしています。
韓国ウォンは4月に入ってから円高が進行し、現在1ウォン=0.095円台に突入しています。

10連休中は円が暴落する可能性があると言われていました。
5月2日現在では暴落せず、あまり変化はありません。

むしろ、韓国ウォンが暴落しているのです。
原因はどこにあるのでしょうか?

韓国の大企業あるサムスン電子の不振が原因

韓国ウォン急落の原因は韓国を代表する企業であるサムスン電子の不振が原因と言われています。

韓国最大の財閥であるサムスングループ。

そんな大財閥の主力企業がサムスン電子です。
GALAXYなどのスマートフォンが身近な製品である企業です。
サムスングループはスマートフォン事業も主力ですが、半導体事業もスマホに並ぶ主力事業なのです。

そんな韓国経済をけん引してきたサムスンが不振にあえいでいます。
日系企業であるソニーや日立製作所は過去最高益を発表していていまして、対照的ですね。

韓国ウォンが急落すると韓国旅行好きにはどんな影響があるのでしょうか?

両替するとウォンが沢山もらえる!

「円高は日本円の価値が上がる」意味です。

同じ1万円を両替しても、
3月上旬は10万ウォン、最近は10万4000ウォンをもらえます。

海外旅行者は円高の方がメリットがあると言えます。
韓国旅行に行かなくても今のうちに韓国ウォンに両替をしておくとよいかもしれません。

実は、韓国ウォンは約10年前にも急落したことがあるのです。

2009年2月に韓国ウォンは最安値だった!

2008年に世界を襲ったリーマンショック。
日本でも大卒の就職内定率が下がるなど不景気になる影響がありました。

実は韓国はもっと大きな影響があったのです。

こちらのグラフは2006年1月~2013年12月末までの日本円と韓国ウォンの為替レートの推移です。

最高値は2007年6月は1円=1.3334ウォン
最安値は2009年2月の1円=0.063665ウォン

いちこはこの頃から韓国旅行好きでした。
この時の韓国ウォン暴落の時に色々とお買い物をしたり、サービスをうけましたね…
miumiuの長財布を買ったり、美容皮膚科デビューをしたのもこの頃でした。

過去最高の日本からの韓国旅行者数は2009年なんですよね。

今後の韓国ウォンの見通しは?

さらに円高が進めば私たち日本人はより有利なレートで両替できます。

一方で韓国人の両替レートは悪化しますので、日本への旅行者数が減少するかもしれません。
現在好調なインバウンド事業への影響があるかもしれません。

すでに韓国経済の低迷が日本でも報道されています。
特に若い世代の失業率の高さが深刻な問題となっています。

韓国経済の悪化は隣国である日本へ影響を及ぼす可能性があります。

韓国が不景気になると生活に直結しないサービスや商品の価格が上昇する可能性があります。

ですので、円高は喜ばしいことだけではないんですよね。

韓国旅行好きな方は常に為替レートをチェックしておくとよいですよ!

以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。