台湾 PR

台湾旅行者必見「マイイーソンイー」コンビニやスーパーでの活用術

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近は円安で日本よりもなんでも高く感じてしまう台湾でのショッピング。

お店では様々な値引きマーケティングが行われています。
その中の一つ、「マイイーソンイー」をこちらの記事でご紹介します。

マイイーソンイーとは

「買一送一(マイイーソンイー)」というフレーズは、直訳すると「1個買うともう1個無料で付いてくる」という意味です。
日本で言う「1+1」や英語圏の「BOGO(Buy One Get One Free)」に相当します。

台湾のショッピングでは買1送1はかなり一般的です!

このマーケティング手法は、消費者にとって2つの商品を半額で購入できるようなお得感を与えるため、台湾では非常に人気があります。

マイイーソンイーはどこで使える?

「買一送一(マイイーソンイー)」はどこで使えるのでしょうか?

主な使用場所はコンビニ、ドラッグストア、スーパーマーケットです

コンビニ

台湾のコンビニでは、飲料水、スナック類など日常的に使う商品に対して「マイイーソンイー」のプロモーションがよく行われています。

筆者いちこ
筆者いちこ
棚には明確なPOP広告が置かれており、どの商品が「マイイーソンイー」対象か一目でわかります。

スーパーマーケットとドラッグストア

スーパーマーケットやドラッグストアでも同様に、多くの商品で「マイイーソンイー」が見られます。

特に日用品や美容関連商品に多く、消費者がより多くの商品を購入するきっかけとなっています。

ほかにお得な表示

台湾では「マイイーソンイー」の他にも様々な割引き表示があります。

第2件6折

「第2件6折」という表示は、第二商品を40%オフで購入できるという意味です。
これは、特に同じ商品を複数購入する場合に適用されることが多いです。

「5折」は商品が半額、「4折」は60%オフとなります。

〇折では10から〇を引いた数字×10%が割引率になるのでご注意ください。

これらの表示は主にセール期間中に多く見られ、大幅な割引で商品を提供しています。

2件特價〇元

「2件特價〇元」という表示もあります。
これは2つの商品をセットで購入すると特別価格の〇台湾元で提供されるというものです。

価格表示が直接されているため、消費者にとっては非常にわかりやすい割引方式です。

ノベルティも沢山あります

台湾人はおまけ好き。
おやつからバッグまで、ノベルティ(おまけ)を付けてお得感を訴求するマーケティングも盛んです。
しかし、ノベルティはなんでもいい訳ではありません。
ブランドロイヤリティが高いものや商品との相乗効果が得られるものが喜ばれます。

また、台湾もキャラクター好きなのでLINEキャラや日本のキャラクターのコラボノベルティを多く見かけます。

旅行者に効果的な使用方法

台湾でのお得なショッピングのコツは2つ以上購入することです。

ひとつだけ欲しい時や沢山いらない時はなかなか使用しづらいですよね。

筆者いちこ
筆者いちこ
そんな時は旅行の同行者とシェアしたり、滞在中に食べたり使って消費してしまうのがおすすめです。

まとめ

台湾でのショッピングでは「マイイーソンイー」や他の割引表示を活用することで、かなりお得に商品を購入することが可能です。

これらの表示を理解し、活用することで、旅行中の出費を抑えつつ、より多くの商品を楽しむことができます。




いかがでしたか?
次回の台湾訪問時は、マイイーソンイーを上手に活用して、賢くショッピングを楽しんでください!

本日もお読みくださいましてありがとうございました。

↓応援のポチッとをお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、マレーシア ペナンでの2年弱の駐在妻生活とソウル交換留学の経験有。 TOPIK6級・TOEIC825点 訪韓60回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。