韓国

2020年シーズンの韓国のPM2.5(ミセモンジ)はどうなる?大胆予想を公開!

一昨日にこんなツイートをしました。

昨年2019年の韓国では11月からミセモンジ(PM2.5)の濃度が高くなりました。
11月を迎えるにあたり、このようなツイートをしたのでした。

すると、

案の定、ミセモンジが増加し、マスク着用の注意報が発令されました。
※PM10はPM2.5より微粒子の大気汚染物質です。

筆者いちこ
筆者いちこ
今回は2019年-2020年シーズンのミセモンジに関する大胆な予測をご紹介します!

ミセモンジについてはこちらをご参照ください。

韓国ではPM2.5(ミセモンジ)が最悪レベル。ミセモンジ対策をご紹介!韓国ではPM2.5(ミセモンジ)が深刻で、街全体が霞んで見えるほどになっています。 毎日警報が出てるそうで深刻です。 Pm2.5...

マレーシアもヘイズと呼ばれる大気汚染がひどい時期があります。

【マレーシア ペナン生活】喘息持ちはHaze(ヘイズ・大気汚染物質)にご注意!マレーシア・ペナンで生活をはじめ、1か月が経過しました。 日本よりも広々とした自宅で快適に過ごしています♪ ペナン生活前には想定...

2019年は5年ぶりの最悪レベルでした。

冬場の韓国旅行で度々の体調悪化を経験

過去の韓国旅行でのミセモンジによる体調悪化をご紹介すると…

  • 2014年12月のソウル旅行でミセモンジ由来の風邪をひく。
    宿泊先のゲストハウスでダウン。
  • 2016年12月のソウル旅行で風邪のような症状。
    早めに仁川空港ラウンジへ移動して休息をとる。
  • 2018年4月のソウル旅行でミセモンジ由来の風邪をひく。
    旅行で代休を取っていたにも関わらず、帰国後に病欠を取る羽目に。

免疫力の低さが露呈していますね…
※最近は免疫力が改善してきました。

1月~2月の真冬の韓国は東京よりもかなり寒いので、なるべく行かないことにしています。
12月や4月に行っても風邪をひいておりました。
※風邪をひかないこともあります。

韓国での風邪はミセモンジ以外の原因も

私が風邪をひくきっかけはミセモンジであることが多いのですが、他の原因もあります。

  • 東京よりも韓国は寒い
    暖房と外気の寒暖差
    朝晩の寒暖差
  • 韓国では空気が乾燥している
  • 旅行での疲労で抵抗力が落ちている
筆者いちこ
筆者いちこ
周囲では韓国旅行帰りで風邪をひく人が多いです。
似たような経験の方が多いのではないでしょうか?

冬場の韓国での体調悪化は
寒さ、乾燥、ミセモンジが三大原因

ミセモンジの対策とは?

ミセモンジの対策をご紹介しますと、、、

  1. マスクを常用
    最近は韓国人もマスクをしてます。
    使い捨てマスクは日本の方が安いです。
  2. 喉と首を冷やさない
    喉を冷やすと風邪をひきやすくなります。
    冬場は冷たい飲み物を飲まず、ストールを必ず巻きましょう。
  3. 飴を持ち歩く
    喉の保湿用です。
  4. 手洗いうがいをマメに
  5. 板藍根茶を飲む
    もし入手できない場合は濃いめの紅茶をおすすめします

板藍根茶とは?

板藍根茶とはどんな飲み物でしょうか?

板藍根茶はアブラナ科の植物、ホソバタイセイの根のことです。(略)
中国の家庭には板藍根のお茶が置かれています。
(小川生薬 楽天市場店より引用)

中国ではインフルエンザ予防として子供に飲ませる家庭が多いそうです。

板藍根は飴や顆粒タイプも販売されていますが、私はティーバッグをおすすめします。

私は小川生薬さんの板藍根茶を何度もリピ買いしています!
以前より風邪をひきにくくなりました。

板藍根茶入手が難しい場合は濃いめに入れた紅茶もおすすめです。
ルピシエのサイトでは紅茶の2煎目(出涸らし)でのうがいがおススメされています。

ルピシエのサイト

大気汚染アプリでチェック

大気汚染をチェックできる無料アプリがいくつかあります。
筆者いちこの最近のおすすめはAirVisualです。

世界各地の大気汚染状況をチェックできます。
例えば、日本のご自宅と韓国の訪問都市を比較することができます。

言語設定で日本語もあります。
(中国語からの直訳でたまにおかしな日本語もありますが…)

2020年シーズンのミセモンジ予想

韓国の長期天気予報を探してみたのですが、韓国語サイトでも見つかりませんでした。
韓国気象庁の予報精度が日本気象庁に比べて低いので仕方ないのかも。

そんななかでのいちこの予測はこんな感じです。

相当ひどかった2019年シーズン並みと予測。

※筆者いちこ個人の予測であることをご了承願います。
本件に関する不利益や損害についての責任は負いかねます。

今年は既に10月からミセモンジの注意報が出ています。
(昨年は11月に入ってから)
ソウル中心部での交通規制(公務員の自動車使用抑止や地下鉄乗車無料)が行われることでしょう。

韓国政府もミセモンジ対策として2017年より老朽化した車の京畿道への流入中止等に取り組んでいます。
東京のディーゼル車規制条例の施行日は2003年10月1日。

韓国のディーゼル車規制は日本より10年以上遅れているのが現状です。

※最新情報が発表されましたら、随時追記していきたいと思います。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。