旅行のノウハウ

【海外渡航歴100回のリピーターが検証】LCC機内にスーツケースは持ち込み可能?

今回はいちこツイートをご紹介します。

ローコストなのが魅力的なLCC。
国際線・国内線ともに多数の路線が就航しています。
日本でもすっかり一般的になりましたね!

正規キャリアと比べてLCCの特徴はいくつかあります。
主なものは下記でしょうか?

  1. 機内食や飲み物はは別途料金発生
  2. 最安クラスでは荷物を預ける際に別途手数料がかかる
  3. 遅延・欠航が発生しやすい
筆者いちこ
筆者いちこ
今回の記事ではLCC機内にスーツケース持ち込みが可能か検証してみたいと思います!

LCCの機内持ち込み規定とは?

LCCの機内持ち込み規定とはどのようなものでしょうか?

ピーチ・アビエーションの場合

[大きさ]
3辺合計が115cm以内
[個数]
身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
[重さ]
2個の合計が7.0kgまで

筆者いちこ
筆者いちこ
ピーチはかなり厳しく計量してくるのでご注意を!

エアアジアのサイトでは分かりやすく表示

エアアジアのこちらのイラストは分かりやすいですね。

エアアジアサイトより引用)

棚に入れる荷物の重量ばかりを気にしがちですが、ハンドバッグなど全ての手荷物が計量対象になりますのでご注意ください。

主なLCC航空会社別の機内持ち込み重量

LCC航空会社の機内持ち込み重量は主に7キロと10キロに分かれるようです。

機内持ち込み重量が7キロの航空会社

ピーチ・アビエーション
エアアジア
ジェットスター
香港エクスプレス
イースター航空
セブパシフィック航空

機内持ち込み重量が10キロの航空会社

エアプサン
ティーウェイ航空
チェジュ航空
エアーソウル
タイガーエア
スクート

例外として、春秋航空は5キロ、ジンエアーは12キロでした。
春秋航空、厳しいですね…

韓国系、台湾系の航空会社は10キロまでOKのところが多いようですね。

フライトスケジュールや航空券代は重要ですが、、、
機内持ち込み重量のついてもきちんと確認しましょう!

機内持ち込みサイズスーツケースとは?

機内持ち込みサイズのスーツケースで筆者いちこおすすめをご紹介します。

サムソナイトから軽量スーツケースが発売されています。

こちらの重量は約1.7キロと軽量タイプです。
1.7キロであれば、スーツケースを機内持ち込みが可能そうです。

軽量化のコツは車輪のスリム化なようですね。
細い車輪は劣化して割れやすいのでご注意ください。

筆者いちこが愛用している機内持ち込みサイズはこちら。

丈夫な分、重量は3.7キロあります。
7キロまでOKのLCC航空会社で機内持ち込みにするためには荷物を4.2キロにする必要があります。

荷物を4.2キロに抑えるのなら、追加料金を払うまたは別のカバンを使用する方が良さそうです。

渡航歴100回のいちこの追加料金支払経験

飛行機慣れしている筆者いちこでも重量オーバーによる預け荷物追加料金を支払ったことがあります。

エアアジア羽田→クアラルンプール便搭乗時のこと。

機内持ち込み荷物が8.5キロありました。
いちこの勘違いで10キロまでOKだと思っていたのです。
当日支払いだと割高になりますが、3700円を渋い顔をして払いました。

エアアジアの羽田⇔KL便はキャンペーン以外ではそんなに安くはありません。
機内食や機内エンタテイメントが無いのも苦痛です。

上記の経験以降はエアアジアの利用はやめました。

日本発着フライトでは荷物の計量が厳しい

日本発着のフライトでは荷物の計量がかなり厳しいように思います。
特に、キャリーケースは計量となる場合が多いようですので特にご注意ください。

東南アジアやオーストラリアはかなり緩い印象です。
1キロ弱オーバーの場合は見逃しなことが多いようです。

筆者いちこ
筆者いちこ
リュック背負ってるバックパッカーさん、どう見ても10キロ以上あるのでは…?
度々、見かけます。

 

携帯用スケールがあった方が良い

先日、こちらを購入しました。

約1000円で118グラムと軽量で使いやすいです。
誤差もほとんどありません。

あらかじめこちらのスケールで許容重量を把握してからお土産を購入すれば、追加料金を払う必要はありません。

預け荷物のスーツケースの計量にも愛用しています!
我が家は東京⇔ペナンで荷物が多いので、こちらのスケールが重宝します。
(日系航空会社の預け荷物は23キロまで)

まとめ

機内持ち込みでキャリーケースは難しい?!

筆者いちこの経験では7キロまでOKの航空会社の場合、キャリーケースを利用するのはかなり厳しいように思います。
10キロまでOKの場合は重たいものを入れない場合は可能です。

ただ、10キロ近い荷物を座席上の荷物棚に上げられる力があればよいですが、、、
体力的に難しい人も多いのではないでしょうか?

機内持ち込みが必須であれば、
キャリーケースを避けた方が良い

キャリーケースではない場合はリュックがおススメ

キャリーケースではない場合、どんなバッグがおススメでしょうか?

両手が空くリュックがおススメです。

胸と腰のベルトで支えれば、肩にかかる負担が減ります。
こちらはリュック(ザック)の重量が850グラムと超軽量です。

リュック旅は移動が多い地方旅におすすめです。
また、地下鉄の駅にエスカレーターが少ない釜山などでもおすすめです!

追加料金を払うなら正規キャリアの方がお得かも?

4000円程度の預け荷物の追加料金や1000円台の機内食をオプションで付けるのであれば、正規キャリアの方がお得かもしれません。

正規キャリアならマイレージを貯められます。

LCCの場合は遅延・欠航リスクがあります。

航空券予約をする際はいろいろなサイトを参照して検討してみてください。

いかがでしたか?

スーツケースの購入費用や追加料金の支払などを考慮に入れて旅行かばんを選ぶことが重要ですね!

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。