国内グルメ

【東京グルメ 調布い志井】ラグビーで盛り上がる調布が誇る焼き鳥店

ラグビーワールドカップが絶賛開催中ですね!
アジア初の今回、日本中が盛り上がっています。
※現在は東京に滞在中です。

東京会場は調布にある味の素スタジアム!
調布駅前もパブリックビューイングを開催中です。

筆者いちこ
筆者いちこ
本日は調布が誇るい志井をご紹介します~!

調布って?

調布って、どこにあるのかと言いますと…
東京都多摩地区にある都市でして、お隣は世田谷区、三鷹市、府中市、狛江市などで多摩川に面しています。

 

首都圏の郊外に位置する住宅地ですね。

そんな調布の有名どころとは…こんな感じでしょうか?

・「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげる先生ゆかりの街

・国宝の仏像&縁結びで有名な深大寺

・味の素スタジアム&武蔵野の森総合スポーツプラザ

ここにい志井も加えたいと思ういちこです。

調布が誇るい志いとは?

い志いとはどんなお店なのでしょうか?

い志いの歴史

昭和25年から続くのれんを守る店。
そして、い志井の旨さと活力の原点です。

先代、石井芳彦(いしいよしひこ)が「旨いもつ焼きを食べてもらいたい」という一心で築いたのれんを、二代目、石井宏冶(いしいひろはる)が守り続ける、い志井グループの原点。新鮮な内臓肉を熟練の 技でさばいて串打ちし、長い修行を積んだ焼き手が、炭火で焼き上げます。65年かけて、鍛え、磨き抜かれたホルモンの旨さを引き出す、い志井のノウハウのすべてがここにあります。
もつ焼き処本店 い志い 紹介ページより

戦争直後からある伝統店なのですね!

調布市内に店舗数が多い!

お店の公式サイトを見てみると、調布市内に店舗数が多いようなのです!
調べてみたら…7か所もありました!

調布市内のい志井店舗
  1. もつやき処 い志井 本店
  2. 牛たん処い志井 本店
  3. 牛たん処い志井 調布銀座店
  4. やきとり処い志井
  5. い志井 2-kai
  6. もつやき処い志井 国領店
  7. やきとり処い志井 仙川店

恐るべし…い志井グループです。

株式会社い志井と株式会社エムファクトリーの共同経営でい志井グループがあるようです。
洋食の店舗があったり、居酒屋があったり、韓国へ進出していたり、、、
多角経営な飲食店舗経営企業なようです。

調布駅前にある2-kaiへ行ってきました!

今回、調布駅前にある2-kaiへ行ってきました!

 

〒182-0024 東京都調布市布田1丁目45−5 ライジングビル 2F
042-443-1412
営業時間 17時00分~23時00分
年中無休

食べログページ

2階の入り口は冷蔵庫のドアなんです!

ものすごくびっくりしました!
店内は普通にお座敷がありました。
(畳がきれいでした~)

串盛り合わせ

お肉は柔らかくて美味しかったです!

つくね

大きくて美味しかったなぁ。

トマトのキムチと酢モツ的な?(おつまみで美味しい♪)

 

モツのアヒージョ

明太子豆腐

テールスープ

メニューが多くて美味しかったです!

こちらはお座敷なのでお子さん連れも安心して来店できます!

いちこレビュー(星5つが最高点)

グループのもつやきや焼き鳥も食べてみたいと思います。

食べログページ

 

本日もお読みくださいましてありがとうございました。
以上、いちこでした~。

ABOUT ME
iticooo
横浜育ち、東京・マレーシア ペナンでのDUAL生活。元フルタイム会社員で現在は駐在妻。訪韓58回、訪台8回など海外旅行回数は100回を超える。都内を中心とした食べ歩き、国内旅行、登山を愛する。左利き。